Netflix『今際の国のアリス』ドレッドヘアの空手の達人を演じた女優・朝比奈彩が撮影の裏側を明かす YouTube「朝比奈ちゃんねる」にて

SPICE


1月5日(火)、女優の朝比奈彩が自身の公式 YouTubeチャンネル「朝比奈ちゃんねる」にてNetflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』の撮影の裏側を語った。

Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』は、『週刊少年サンデーS』にて2010年から2015年まで、『週刊少年サンデー』にて2015年から2016年まで連載された、麻生羽呂原作のコミックを実写ドラマ化したもの。人生に夢を見出せず曖昧に生きてきたアリスと、どんな苦境でも「生きる意味」を探し続けるウサギが、突然放り込まれた謎の世界“今際の国”で信頼を築き、生き延びようとする姿を描いたサバイバル・サスペンスだ。山﨑賢人、土屋太鳳がW主演を務めるほか、村上虹郎、森永悠希、町田啓太、三吉彩花、桜田通、朝比奈彩、栁俊太郎、渡辺佑太朗、水崎綾女、吉田美月喜、阿部力、金子ノブアキ、青柳翔、仲里依紗が出演。『キングダム』の佐藤信介監督がメガホンをとり、同じく『キングダム』下村勇二氏がアクション監督を担当している。


朝比奈は、女性向けファッション誌Oggiの専属モデルや女優として活躍中。Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』には、ドレッドヘアで空手の達人・クイナ役で出演中。劇中では、171cmの⾧身を活かしたダイナミックなアクションシーンを披露している。
朝比奈彩
朝比奈彩

そんな朝比奈が、公式 YouTube チャンネル「朝比奈ちゃんねる」にて、「【秘話】NETFLIX で話題の【今際の国のアリス】の裏側を語ります!」と題した動画を公開。出演オファーを貰った際の喜びを語っているほか、「自分の思っていた通りに身体が動かなくて、やるせない気持ちになった」など初めてのアクション挑戦で感じた苦悩、主演の土屋太鳳と山崎賢人とのエピソード、Netflixの撮影現場の舞台裏など様々な逸話を明かしている。
「【秘話】NETFLIX で話題の【今際の国のアリス】の裏側を語ります!」より
「【秘話】NETFLIX で話題の【今際の国のアリス】の裏側を語ります!」より

なお、朝比奈彩公式 YouTube チャンネル「朝比奈ちゃんねる」では、朝比奈がファッションセンスを活かしたコーディネート企画や、自身が愛用する美容グッズの紹介などの企画も行っていく予定とのこと。

Netflixオリジナルシリーズ『今際の国のアリス』は全世界独占配信中。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ