男性のタイプ別!「両想い」を見極めるポイントとは

愛カツ


好きな彼との関係が進展していくうちに、相手がどう思っているのか、気になる人は多いはず。

そんなとき、女性からの告白がうまくいくかどうかの判断ポイントが、彼の行動に隠れているのです。

自分から告白したい女性必見!

男性が出している両想いサインを、彼のタイプ別にご紹介していきます。

男性のタイプ別!「両想い」を見極めるポイントとは

■ 草食系タイプ

草食系でシャイな男性は、恋愛も受け身。

好きな女性とふたりきりになっても緊張でうまく話せず挙動不審になったり、目が合ってもぎこちない雰囲気ですぐ逸らしたりと好き避けすることもあり、好きサインが分かりにくいことも……。

そんなシャイ男性も、メールやLINEになると少し積極的になれるようです。

「好きな子の前では緊張してなかなか思うように話せないんです。本当はアピールしたいのに気持ちがバレたら、嫌われたらと不安で。でもやっぱり近づきたいから、LINEでは結構頑張りますね。

普段話せないぶん長文を送ったり質問したり、自分のことを知ってもらおうとするかも。直接会話できた日やデートできた日の夜も必ずLINEします。

告白したい段階まできたら、『今日は会えて嬉しかった』『またふたりで出かけたい』といった好意が伝わる内容を送って、相手の反応を確かめるかも」(29歳/地方公務員)

草食系と言われる奥手な男性こそ、LINEやメールに両想いサインが隠れています。

彼から頻繁にLINEが来たり、「会えて嬉しかった」「今度○○に行ってみたいな」とシャイながらも好意の感じられる内容が送られてきたりすれば、彼はあなたに夢中かも。

告白の勇気が出せないでいるかもしれないので、ぜひあなたから告白してみては?

■ 肉食系タイプ

肉食系男性の場合、自分の気持ちに正直で迷いがなく、好きな女性には積極的にアピールしてきます。

ボディタッチが多い、距離感が近い、自慢話が多いなど、分かりやすい行動が特徴です。

「女性を好きになると分かりやすいってよく言われますね。気になる子とは会えるときに距離を縮めたいから、積極的に近づくしボディタッチしたりしてアピールする。本気で好きになると毎日のようにLINEや電話しちゃって、会いたいなって伝えることも。

好きな子からちょっとハードルが高いお願いをされると、いいところを見せたくて頑張っちゃいますね。追いかけるのが好きなんだと思います」(32歳/自動車ディーラー勤務)

最近では少なくなったと言われる肉食系男性の両想いサインは、直接会っているときもLINEやメールでやりとりするときもかなりはっきりしています。好意が直球で、分かりやすいもの。

毎日のように彼から連絡が来たり、「会いたいな」とストレートに伝えられたりしたら、脈ありと言えそうです。

それにプラスして、あなたがちょっぴり難しいお願いをしても快く承諾してくれたら、両想いの可能性は高いでしょう。

恋愛では「追いかけて燃える」のが肉食系。

あえて彼が頑張りたくなるように火をつけてあげるのもいいかもしれません。

■ 一匹狼タイプ

群れることが少なく、ひとりで行動することを好む一匹狼タイプ。

自分の世界観を大切にしていて、どちらかというと一対一でのやりとりを好みます。

自分の気持ちを露わにしたり熱くなったりすることが少なく、恋愛においてもクールなのが特徴です。

「好きな人ができても熱っぽくなることはあんまりないですね。いいなと好意を持ってからも、相手をじっくり知ろうとします。人柄や趣味、考え方やお金の使い方とかいろんな面で相手を理解して受け入れられるかどうかが、好きの大きさにつながります。

加えて、こんな自分を理解してくれる人かどうかも判断する。そのために一対一で会ったり、会話したりしようとデートに誘います。その時点で告白されてもOKできるかは分からないな。

いよいよこの人だなと思ったら、より連絡がマメになって真剣にアプローチします」(33歳/介護・福祉系)

好きサインの見極めが難しい一匹狼タイプは、慎重に判断したほうがよさそう。

彼も好意を持ってくれていると思いきや、交際相手として判断されている最中であれば告白がうまくいかない可能性もあります。

彼からの誘いや連絡が、まるで交際中のように頻繁になったら、あなたからの告白もうまくいくかもしれません。

■ 彼のタイプを見極めて、脈アリかどうか探ろう

男性のタイプによって異なる両想いサイン。

好きな彼がどのタイプかを見極めることが、最初のステップです。

友達の意見やアドバイスも聞きながら、両想いサインを見逃さないようにしてくださいね。

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ