コロナ禍で落語家・春風亭昇太が下した”決断”とは?


WOWOWでは、落語家・春風亭昇太に9カ月に渡って密着したドキュメンタリー『春風亭昇太 会長の決断』を2月28日に放送する。

国民的長寿番組『笑点』(日本テレビ系)の司会者であり、大河ドラマ俳優としても活躍し、プライベートでは2019年に結婚をするなど、常にお茶の間に話題を提供し続ける落語家・春風亭昇太。自らを「薄っぺらい人間」と言い放ち、テレビで見かけるのは"軽妙"で"明朗快活"な姿ばかり。

しかし、彼には異なるもう1つの顔があった。それは公益社団法人「落語芸術協会」の会長である。昇太は2019年、200人を超える協会員が所属する同協会の会長に就任。以降、神田伯山や柳亭小痴楽と若手人気者が次々と真打に昇進し活況を呈していた演芸界だったが、2020年春に新型コロナウイルス感染症拡大が始まると状況が一変してしまう。

緊急事態宣言による寄席の閉鎖、予定されていた真打昇進披露興行の延期と、先がまったく読めない状況の中、これからの落語芸術協会、そして大衆芸能としての落語をどう存続させていけばよいのか。落語の未来のために会⻑である昇太が下した決断とは…。9カ月に渡る密着取材とインタビューでその人間像と考えに迫り、周辺人物の証言などとともに検証していく。 『春風亭昇太 会長の決断』は2月28日(日曜 20:00~)WOWOWプライムにて放送。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ