【ダイソー】水回りは浮かせる収納でスッキリ!耐水性「粘着フック(クリア)」

イエモネ

ダイソーに売っている耐水性「粘着フック(クリア)」は、キッチンやバスルームをスッキリとした空間に整えてくれる優秀アイテム!キッチンツールやバス用品を浮かせることで、デッドスペースを有効活用できます。さらに、水垢やカビ予防もできちゃうところが高ポイント。まずは商品特長や使用時の注意点などを見ていきましょう。

ダイソー 粘着フック

「粘着フック(クリア)」100円(税別)



本体の材質はABS樹脂。粘着部はアクリルフォームが使われているため、壁面から剥がしたときに糊残りがしにくいところが魅力的。 目立たないクリアタイプのフックは、インテリアの雰囲気を壊しにくいので使いやすいですね。



粘着フックは耐水性なので水回りや浴室にも使用可能。耐水性ならではの特長を活かして、今回はキッチンやバス用品の収納をスッキリさせたいと思います。

取り付け方と取り外し方



取り付け方

まずは取り付ける面の汚れ、ほこり、水分をきれいに拭き取りましょう。ベタつきが気になる場合は、アルコールスプレーを吹き付けてから乾拭きするときれいにできます。水分を拭き取ったら、粘着面についているフィルムをはがし、取り付ける面にしっかりと押しつければOK。



取り外し方

取り外し方は、 壁面とフックの間にマイナスドライバーなどを差し込み、裏側の粘着剤をはがします。結構ガッチリくっついているので、手や壁面を傷つけないよう注意が必要です。または、マスキングテープを貼ってから粘着フックを取り付けるのもおすすめです。

取り付けOK・NGな面



取り付けOKな面

油じみしないコーティングされた面 光沢のある平らな面 化粧合板 板壁 金属塗装面 プラスチック面 透明フック本体よりも大きなタイル ステンレス 分厚いガラス面 鏡面

取り付けNGな面

凹凸のある面 ザラザラした面 表面が剥がれやすい面 曲面 壁紙 木壁 漆喰 モルタル プリント合板 ペンキなどを塗装した面 革製品 大理石などの天然石 素焼きのタイプのタイル 透明フック本体よりも小さいタイル すりガラス 薄いガラス

NGな面に取り付けると傷つけたり塗装が剥がれたりするので、しっかりチェックしましょう。

バス用品を浮かす!



バスルームに置いてある歯ブラシや掃除用スポンジなどを浮かして収納。歯ブラシは粘着フックを2つ取り付け、ブラシ側と取っ手を支えます。バスルーム掃除用のスポンジは3COINSのシリコンたわし。吊り下げ用の穴が開いているので、粘着フックを使って壁面にかけることができますよ。

>>>【3COINS】完売続出!洗剤なしで洗える不思議なシリコーンたわしを使ってみたよ

キッチンツールを浮かす!



よく使うキッチンツールが出し入れしやすいと、料理がはかどりストレスフリーに。左から調理スプーン、ピーラー、計量スプーン。いずれの調理器具も300g以内なので、問題なく収納できました。



粘着フックでうれしいポイントがこのフックの形状。アイテムを引っ掛けると、壁面にベタッとくっ付かないので衛生面での安心感があります。



メラミンスポンジを浮かす!



シンクに常備しておくと何かと便利なメラミンスポンジ。小さくカットしたメラミンスポンジは、ちょっとした汚れの掃除に便利ですよね。ただ、小さいがゆえにシンクの中で迷子になりがち。そんなプチストレスを解決してくれるのが、耐水性粘着フックです。

写真のように、メラミンスポンジの中心部に包丁やカッターの先で切り込みを入れます。



シンクの適当なところに透明フックを取り付けます。そこに、メラミンスポンジの切り込みを刺せばこの通り!浮かす収納があっという間に完成します。出し入れしやすく収納場所もわかりやすいので、これでメラミンスポンジは迷子知らずになるでしょう。



浮かせる収納でスッキリ!



ダイソーの耐水性「粘着フック(クリア)」を使った浮かせる収納で、スッキリとした空間に。水回りは特に水垢やカビなどが蔓延りやすいので、浮かせる収納を取り入れると掃除が楽になりますね。ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

商品名:粘着フック(クリア、ミニ、5個)
価格: 100円(税別)

※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がございます。予めご了承ください。
※店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合がございます。

>>>【100均】完売続出!大人気アイテム「Myマスクハンガー 3本組」を使ってみた

>>>【100均収納グッズまとめ】人気商品ランキングTOP15~ダイソー、セリア、キャンドゥ、ワッツのおすすめはこれ!~

>>>【ニトリ】大人気「ニトスキ」の魅力と活用術をおさらい

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ