【公式vsスポーツ用品店】同じadidasの福袋でもどちらがお得? 実際に比較してみたら…



よぉ~し、通販で買い物するぞぉ~! そう意気込んでググってみるも、そこでぶち当たるのが公式か否かの壁。「安心安全の公式」、あるいは「本家じゃないけどちゃんとしてる」、はたまた「出どころがよく分からんけど売ってる」といった感じだが、それは福袋でも似たような現象が起こる。

例えば今回取り上げるadidasのものがそう。公式のオンラインショップは当然として、スポーツ用品店のサイトでも福袋を購入することができたのだ。同じadidasで中身はどう違うのか、ともにゲットしたので比較してみることにした。

・公式通販の福袋

まずは本家・アディダスショップの福袋から見ていこう。お値段は税込1万1000円。中には4点が入っていた。

・パーカー(税抜9490円)
・スウェットパンツ(税抜9990円)
・Tシャツ(税抜3990円)
・バックパック(税抜3990円)

このようなラインナップで、普通に買うとしたら税抜きでトータル2万7460円。ざっくり計算すると2万円近くもお得になっている。やはり公式の看板を掲げている以上、新年一発目で悪い印象を与えることは避けたいのかなぁ~って感じだ。で、着心地はというと……

はい、安心と安全の公式でありんす。感想としては素直にアリんす。上下にバックパック、さらには夏にも使えるTシャツもありと一通り揃っているのも嬉しい。バックパックは消耗品だからナンボあってもいいし、得したなと思わせてくれる。

・スポーツ用品店の福袋

対するスポーツ用品店の福袋は『スーパースポーツゼビオ』の通販で購入した。値段は本家と同じく税込1万1000円。もしここでゼビオが数をうちまくってお得さ満載だったら本家を喰うことになりかねんが……!

・ジャージ上
・ジェージ下
・パーカー
・Tシャツ

※福袋なので中身が異なる可能性があります

中に入っていたのは、なんと本家と同じ4点で互角だった。上下が揃ってTシャツつきと似たような内容だが、大きな違いはバックパックがないこと。その分は厚手の上着で補っていた格好だ。ちなみに商品それぞれの値段は……

ジャージ上(税抜6990円)

ジャージ下(税抜5490円)

パーカー(税抜6990円)

Tシャツ(税抜2990円)

で、肝心の総額はというと……

税抜きで合計2万2460円なり!!

つまり……

_人人人人人人人人人人人_
> 公 式 勝 利 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


なんということだろう。金額だけ見ると5000円となかなかの差がついていたからビックリ。数こそ同じではあるのだが、パーカー、スウェットすべてにおいて公式の方が高いものが入っていることで差が出ていた。やはり公式で買った方がいい……?

とはいえ、落ち着いて見比べてみるとそれぞれに良さがある。ゼビオはゼビオで上下セットで揃っているし(上下ジャージが中高生の体操服みたいだけど)決して悪いワケじゃない。何ならしっかりと元はとっている。

今回、金額で白黒つけるなら公式の福袋に軍配が上がったものの、絶対に公式がお得とも言い切れないあたり結局は好みや用途によるかも。まぁ最近だと中身を教えて売ることも少なくないため、事前にチェックするのがより失敗しない近道と言えるだろう。

もしくは考えを変えて、「知らぬが仏」を貫いて自分の買った福袋以外を知らないのも1つの手。開けてみないと分からないからこそ福袋は面白いし、ゲスな損得勘定をしない選択肢もあっていい……かもしれないなぁ。

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ