ずっと一途でいてね♡【浮気を防ぐ】テクニックとは?

ハウコレ



浮気されずに済むためには、浮気をさせないのも大事ですね。自分の彼氏は浮気しないと信じたくても、色んなところで浮気のニュースなどを聞くと不安にもなるでしょう。

浮気されたら、ダメージははかり知れません。次の恋愛に影響することも考えられます。できれば、そういう経験はしたくないですよね。

そこで今回は、浮気を防ぐテクニックについて紹介します。

■疑う発言をしない
「あの日どこに行ってたの?」「そこ誰と行ったの?」「浮気してるんじゃないの?」などのように証拠なしで疑う発言はしないでください。疑われると「じゃあ浮気したほうがいい!」と判断され浮気される可能性が高くなります。

相手も疑われて気分がいいものではないのです。疑うことで相手に緊張感を与える、浮気させないように見張っている感を与えると思うかもしれませんが、逆効果になるでしょう。

疑われるなら事実にしたほうが気が楽と相手が思うとアウトですよね。疑う気持ちがあっても、断言できないときは「心配だな。」ぐらいで終わらせてください。

■束縛しすぎず放置しすぎない
束縛しすぎても浮気される、放置しすぎても浮気されるとなると、どうしたらいいのか分からないですよね。ポイントは、放置しすぎないことです。束縛はできれば少しであってもしないほうがいいですよ。

束縛で窮屈と思われると解放感を求められてしまいます。放置しすぎると寂しさで他に向いてしまうこともあるでしょう。相手を最優先にすべきときはして、構ってあげてください。

愛されている、必要とされていることが分かると、浮気しようとする気持ちさえ起こさせないこともできますよ!

■自分の意見をしっかり伝える
いつも相手に合わせていると、「何でも許してくれる」「浮気しても大丈夫」となめられてしまいます。持ち上げすぎることで図に乗らせてしまうこともありますよ。

そのため、自分の意見は日頃から伝えてください。「こうされるのは嫌。」「こうしてほしい」などを伝えておくと、あなたにも意見があり、あなたにも嫌と思う気持ちがあることを相手はちゃんと分かります。

こうやって意見を伝えるだけで、「浮気したら許してくれないだろうな...…」とちゃんと危機感を与えることができますよ。

■とにかく信用する
相手からの厚い信用は失いたくないと思うのが一般的です。そのため、疑うより信用したほうが浮気防止になりますよ。

相手も心が揺れたときに「ここで浮気したら一瞬で信頼をなくすかも...…」「今まで築いてきた信頼がなくなるのは嫌...…」と思うため、相手に信用していることを伝えるのは大事なのです。

相手にとってあなたが大事な存在であるほど、信用されればされるほど浮気しない気持ちが高まりますよ。

■浮気は事前に防ぐことができる!
浮気は、相手の気持ちの弱さが原因ですが、事前に防ぐことも可能です。日頃からコミュニケーションをとり、信頼度を高めていきましょう。浮気されやすい人ほど今回紹介したテクニックを身につけてくださいね!(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ