一緒の時間が幸せ♡彼とずっとラブラブでいる4つの方法って?

ハウコレ



「恋の賞味期限は3年」と聞いたことはありませんか?しかし、3年どころかずっと仲良しでいるカップルもいます。その理由はいったい何なのでしょうか。今回は、彼とずっとラブラブでいる4つの方法をご紹介します。

■自分の気持ちを言葉にする
どれだけ長く一緒にいるようになっても、自分の気持ちはしっかりと言葉にして伝えることが大切です。「大好き」「ありがとう」「ごめんなさい」などを、素直に伝えていルカ、振り返ってみましょう。「言わなくてもわかってくれている」と思ってしまいがちな気持ちこそ、ちゃんと言葉にして伝え流ことが大切です。

■笑顔で過ごす時間を増やす
二人で一緒に過ごせる時間には限りがあります。だからこそ、お互いに楽しく過ごしたいですよね。そのためには、笑顔でいることを心がけましょう。せっかく一緒にいられるのに、不機嫌であったり、文句を言ったりしていると雰囲気も悪くなります。いつも笑顔でいることで、居心地のよい空間を作りましょう。

■デートのバリエーションを増やす
カップルならば喧嘩もするでしょう。それでもラブラブでいられる秘訣は、デートのバリエーションが多いことです。日頃から行き先や目的を変えて、さまざまなデートを楽しんでいるからこそ、マンネリも防げています。デートプランを一緒に考えることも、二人の仲を深める大事な時間です。

■共通の趣味を持つ
趣味や好きなものが合うカップルは、一緒に楽しめる時間が長く、ラブラブになりやすいです。お互いの趣味を楽しむのもよいですが、共通の趣味を持つことで、より話が合うようになります。趣味に限らず二人の共通点を増やすことは、一緒の時間をより楽しくするのに効果的です。せっかくなら、憧れられるラブラブカップルになりたいですよね。今回の方法を参考にして、一緒にいられることの幸せを噛み締めて、ぜひ素敵なカップルを目指してくださいね!(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ