なんだ、体目当てか…「私は本命じゃないんだな」とガッカリした瞬間




彼のほうから接近してくれたら、「これは脈があるかも!」と期待しますよね。でも蓋を開けてみたら、どう頑張っても好意は感じられないことも……。純粋な友達関係であれば、これから交際に発展する可能性もゼロではありません。だけど都合よく利用する魂胆が見え見えだと、もはや彼と会うことすらためらうでしょう。
そこで今回は、「『私は本命じゃないんだな』と感じた瞬間」についてご紹介します。

「会おうよ!」と言われたけれど…

「好きな人から『会おうよ!』とLINEがきた。うれしくて『いいですね! いつにします?』と送ったところスルー。その約1か月後『返信遅くなってごめん! 今日はどう?』と言われて『キープにされているんだな……』と思いました」(20代/販売)

▽ 彼からお誘いをされたら一瞬脈アリかと思うもの。でも意外と社交辞令のパターンも少なくありません。連絡をスルーされるのはもちろん、会う約束をした途端受け身になってしまう男性もいます。女性側が日程からお店まですべて決めるのは疲れてしまいますよね。

遅刻してきた上に、オシャレ度ゼロ

「片思い中の先輩とデートできることになったのですが、なんと30分も遅刻してきた。しかも髪はボサボサで服はヨレヨレ。その姿を見た瞬間、私ってその程度の存在なんだなって泣きたくなりました」(20代/一般事務)

▽ 彼とのデートがうれしくて一生懸命オシャレした女性からすると、遅刻とテキトーファッションのダブルパンチはショックすぎますよね。あんなに好きだったのがウソのように、気持ちも冷めていきそうです。

ほかの女性の話をされる

「久しぶりに同級生から『リモート飲みしない?』と誘われた。学生時代に好きだった彼なので、内心期待していたんです。でも飲みがはじまった瞬間から『彼女とケンカしちゃって』とグチがスタート。ショックだったしつまらないし……でも何とか3時間耐えました。『今度は直接会って飲みたいね!』と言われたけれど、とてもそんな気には……」(30代/福祉)

▽ いくら彼とデートできても、ほかの女性の話をされた瞬間「私には興味がないんだな」と悟るもの。とはいえ交際しているわけじゃないので、話をとめる権利もなく……。ただひたすら聞き役に回るしかないのが切ないですよね。

「泊まっていく?」



「どんなにいい雰囲気のデートだったとしても、最後に『泊まっていく?』と言われるとすべて台なしになる。たとえ冗談だったとしても『しょせんは体目当てか』って思います」(20代/受付)

▽ もちろん男性なら少なからず下心はあるのでしょうが、それを口に出すのはアウト。チャラい彼に引きますし、軽く見られていること自体不快に思います。「私と付き合うほどではないけれど、エッチはしたいのかな」とガッカリしますよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ