韓国政府、空路入国の外国籍者に陰性証明書の提出義務付け

Traicy

仁川国際空港韓国政府は、空路で入国する外国籍者に対し、1月8日から出発日の72時間以内に発行された、新型コロナウイルスのPCR検査による陰性証明書の提出を義務付ける。

英語もしくは韓国語の診断書原本、もしくは現地語で発行された診断書の原本と現地語診断書のコピーに対する翻訳認証文を提出する必要がある。翻訳認証文とは、現地語の文書を韓国語または英訳に訳して大使館、総領事館などで公証を受けた書類のこと。

これらの条件を満たさない人、未提出の人は韓国への入国が拒否される。航空会社は搭乗前にこれらの書類を確認する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ