ひとりエッチじゃだめなの? ワンナイトを楽しむ女性の心理

fumumu

カップル(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
性欲を持て余しているなら一人で楽しめば良いと思うものの、ワンナイトをする女性もいます。ワンナイトをしない人からすれば、不思議かもしれませんね。fumumu取材班は心理を聞いてみました。

(1)飲みの勢いで…


酔いも手伝って、結果的にワンナイトになってしまうことがあるよう。

「ワンナイトではなく、飲んで騒ぎたいというのが目的。でも、女同士の飲みで知り合った男性からホテルに誘われて、なんとなく断れず、お酒の勢いでホテルに行っちゃうパターンが多いんですよね。

だから翌朝酔いから覚めると、『私なにしてんだろ』って思うこともたまにあります」(20代・女性)

関連記事:「アソコが痒い…」 ワンナイトなんてすべきじゃないと反省したこと

(2)人肌が恋しい


一人では満足できない理由は、人肌が恋しいからなんですね。

「私の親友はよくワンナイトを楽しんでいます。ひとりエッチじゃだめなのか聞いてみたことがあるんですが、どうやら『人肌が恋しい』のだそう。一人では満足できないと言っていました。

もともとその子はかなりの寂しがり屋で、彼氏がいない時期がほとんどないくらい。でも現在は珍しく彼氏がいないので、ワンナイトを心置きなく楽しんでいるようです」(30代・女性)

(3)女としての承認欲求を満たしたい


確かに、承認欲求は一人エッチでは満たせません。

「女として求められながら、相手の性表現に身を任せる。それで女としての承認欲求を満足させたいって思ってますね。

もちろん、それを満たすには相手が必要なので、例えそれがワンナイトであってもいい。貪るように私を求めてほしいんです」(30代・女性)

一人では満たせない何かを抱えていることが多そうですね。

・合わせて読みたい→「今日だけは一夜限りでもいいや…」 流されてしまった女子の心理

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ