タクシーで気を使う女性、運転手の言葉に「なんて素敵」「救われた」

grape

日常生活を送る中で遭遇する、思わぬところからの『優しさ』は嬉しいものですよね。

自身や友人の話を元にしたフィクション作品を描いている、うさぎのみみちゃん(@usagitoseino)さんのエピソードをご紹介します。

『私が従業員の名を確認するときは、嬉しかったときだけと決めている』

駅から10分ほどの距離に住んでいた、うさぎのみみちゃんさん。

夜中に仕事から帰っていた時、疲れていたため自宅までタクシーを利用したそうです。

すると、タクシーの運転手からこんなことをいわれます。



距離制運賃のタクシーは、距離に応じて初乗り運賃が決められており、それを一般的にワンメーターと呼びます。

初乗り運賃でタクシーに乗ると、運転手から「ワンメーターかよ。困るんですよね」といわれたうさぎのみみちゃんさん。

それからは近距離でタクシーを利用する時、「申し訳ないのですが…」と声をかけるようになります。

すると、別の運転手はこう返事をしたのです。

なんでそんなこというの!ワンメーターでもお客様はお客様だよ!

夜遅い時間に1人で外を歩くのは危ないから、遠慮なく使いな!

どんな状況でも客を大切にする運転手の言葉に、感動したうさぎのみみちゃんさんはタクシー会社へ感謝の手紙を送ったといいます。

ネット上では、投稿に対して「素敵…。私も優しくしてもらった相手にちゃんとお礼をしよう」「運転手ですが、乗ってくれるだけで嬉しいですよ」などの声が寄せられました。

失礼な人を覚えておくよりも、いつの日かお礼をするために親切にしてくれた相手を忘れないでいたいものですね!

書籍『戦うみみちゃんと不条理な世界』が発売中!

うさぎのみみちゃんさんが描く4コマエッセイ漫画『戦うみみちゃんと不条理な世界』『自己肯定感の低いワタシちゃん』が発売中です。気になる人はチェックしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典 @usagitoseino

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ