『ファンタビ』ゾーイ・クラヴィッツ、結婚から18ヵ月で離婚へ

 映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズやドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で知られる女優のゾーイ・クラヴィッツが、一昨年6月に結婚した俳優のカール・グルスマンと離婚することが明らかになった。

Peopleによると、現地時間の2020年12月23日に、ゾーイが離婚を申請。ゾーイの広報担当者が認めたそうだ。

2人は、2016年10月に交際スタート。その後2018年に、ローリングストーン誌のインタビューにて、婚約を公表。翌2019年6月には、ゾーイの父であるレニー・クラヴィッツが所有するパリの自宅で、母のリサ・ボネットや義父のジェイソン・モモアはじめ、ローラ・ダーンやリーズ・ウィザースプーンら『ビッグ・リトル・ライズ』の共演者や、『ファンタスティック・ビースト』で共演したエディ・レッドメイン等、友人らを大勢招いて結婚式を挙げ、注目を集めた。

昨年夏には、ゾーイがインスタグラムに「1年」とキャプションを添えて結婚式の写真を公開し、結婚一周年を祝ったばかり。また記事によると、カールの方も、「一年!?! 予想していたのとは違ったけれど…これを乗り越えることが出来たら、なんでもできるよね。愛してる。他の何よりも」と一周年を記念して投稿していたそうだ。しかしカールのインスタグラムは、結婚式の写真を含め、ほとんどの投稿が削除されており、新しく公開された2枚のみとなっている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ