【マッチングアプリ】ではじめまして!初デートの注意点って?

ハウコレ



婚活によく使われるマッチングアプリは、新たな異性と出会うのにとても便利で効果的な手段です。お互いのプロフィールを確認し、ある程度メッセージでやりとりをした後に出会うことができるので、初デートから意気投合する男女も少なくありません。

しかし、そうは言っても初めて出会う人であることには変わりません。すぐに仲良くなって順調にお付き合いを始める男女がいる一方で、何人の異性と会ってもなかなか2回目のデートにまでいかないという人も多いのです。

そこで今回は、2回目のデートにつなげるために初デートで注意しておきたいポイントを3つご紹介していきましょう。

■事前準備はしっかりと
メッセージである程度やり取りを交わした相手と言っても、デートをするのは初対面の方です。相手がどのような話をするのか、何が好きなのかを何も知らずに初デートに出陣するのは武器を持たずに戦場に行くようなものです。

簡単なことでも構わないので、会話のネタとなる情報を複数持ってデートの臨みましょう。

ここでのポイントは、共通点がある話のネタを優先的に覚えておくということです。もしも趣味が同じであれば、相手に質問するだけでなく自分の話をすることもできます。初デート中は自分のアピールもしなければ次に繋がらないので、共通の話題は要チェックです。

■初デートは軽めに食事やカフェ程度で
初デートから丸一日あちこち移動するデートをしたり、待ち時間の長い遊園地などに行ったり、ドライブデートでいきなり密室にふたりっきりで長時間いる状況を作ったりするのはNGです。ベターなのは、1~2時間程度の軽めの食事やカフェでのデートです。

「せっかく会えるのに短くない?」と思われるかもしれませんが、初デートのポイントは「この人ともっと会話したいな」と尾を引かれるような気持ちを相手に抱かせることです。

そのため、意気投合したり自分の魅力を最大限アピールするのは大切ですが、ちょっと物足りない時間で解散するのも重要なのです。

■2回目の約束は解散前か解散した後の帰りの時間で
2回目の約束をなかなか取り付けられない理由はさまざまありますが、その一つに熱が冷めたタイミングで次回のデートを提案している可能性があります。初デートの際、お互いのテンションの盛り上がりのピークはデート終盤が基本です。

そのため、約束をするなら解散前のお別れを言い始めるタイミングか、デート終了後のお礼を言うタイミングです。

このタイミングが後回しになればなるほど、2回目のデートが成功する確率は急激に下がっていきます。初デートの最中に次に行きたいと思うスポットや気になるお店を見つけていた場合は、帰りの電車で調べてお礼と共に誘ってみるのも良いでしょう。

■まとめ
マッチングアプリでの初デートは、緊張してなかなかうまくいかないという人も多いでしょう。しかし、もしかしたらそれは相手も同じかもしれません。

緊張を解くのは慣れしかないのも事実ですが、どうすれば自分も相手も楽しい時間を過ごせるか、自分と相手との相性はどうか、また一緒にデートしたいなと感じたらどう次回に繋げるかを意識するのを忘れないようにしましょう。

みなさんの初デートが成功することを願っております。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ