明日もたくさん話そうね♡男がときめく「おやすみLINE」

ハウコレ



カップルだとLINEは最低限の連絡だけにしている…という場合もあるかもしれませんね。なかでも「おやすみLINE」は必ずするというカップルも多いのではないでしょうか?今回は、男性がときめく「おやすみLINE」をご紹介します。今後のLINEの参考にされてみてくださいね!

■好きということを伝える
付き合いが長くなればなるほど、このような単純な言葉はなかなか伝えなくなりますよね。普段好きと言わない女性があえてシンプルな「スキ」の言葉を使うことで、普段とちがうあなたに彼はドキドキしてしまうはず!さらに寝る前に伝えることが、彼の気持ちをくすぐるポイントになるでしょう。

■彼を気遣う言葉がけ
いつもと変わりない1日でも、それを労う言葉があるかないかで大違い。仕事で疲弊している彼に「お疲れさま」が言えるかどうかはあなたにかかっています。あなたの優しさに嬉しくなって、彼はきっと明日からも頑張ろうとおもってくれるはず。お疲れ様のひとことであれば、トライしやすいという方も多いのではないでしょうか。

■次のデートが待ち遠しいと伝える
週末のデートで会えるのが楽しみだね、などと先の予定が楽しみであることを伝えてみましょう。彼も次のデートを待ち遠しく思いながら、幸せな気持ちで眠りにつけるはずです。場合によっては気持ちが大きくなりすぎて、急遽「会いたい!」なんて時間を作って会ってくれるかもしれません♡

■明日に向けて前向きな言葉をかける
1日を労ったあとには、最後は翌日へのエールを送りましょう。「明日もお互い頑張ろうね、おやすみ」などシンプルなもので構いません。これで彼のやる気スイッチに火がつくはず。

今回は彼への「おやすみLINE」についてお話しました。どれもシンプルですが、毎日続けることがポイントといえるでしょう。内容に困ったときは、大好きな彼にあなたが掛けてほしい言葉を想像してみるのがよさそうです。

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ