【連載】去年買ってよかった!私のプチストレスをなくしてくれた便利アイテム3選

folk

2020年買ってよかった物


みなさま、明けましておめでとうございます、asasaです。

今年も少しでもみなさまのお役に立てる記事を発信していきたいと思ってますので、2021年もどうぞよろしくお願いいたします♪

さて今回のテーマは「去年(2020年)買ってよかったアイテム」です。

今回はその中でも「私の日々のプチストレスを軽減してくれた実用性抜群のアイテム」というテーマでご紹介したいと思います!

その1《突っ張り棒が落ちない君》


便利アイテム

出典:https://folk-media.com/

皆さんも今まで突っ張り棒が落ちてイライラした経験ありませんか?

うちではウォークインクローゼットに突っ張り棒を2本並べ、そこに季節外のお洋服を入れたケースを置いているのですが、これが重さがあるせいで、まぁよく落ちる!

便利アイテム2

出典:https://folk-media.com/

そこで昨年、取り入れたのがこの「突っ張り棒が落ちない君」です。

便利アイテム3

出典:https://folk-media.com/

「落ちない君」の一番の特徴はホチキスで設置できるところ。

便利アイテム4

出典:https://folk-media.com/

針をうちこむだけの簡単取り付けで、今使っている突っ張り棒の耐荷重をなんと150キロまでアップすることができます(大を2個使用の場合)150キロってすごいですよね!

ホチキスの針で本当に?と最初は半信半疑だった私も、使ってみてその効果を実感!まったくびくともしないんです♪

落ちない君を取り付けてからは、突っ張り棒が落ちるストレスから解放されて本当に快適になりました。

ちなみに最近はダイソーでもホチキスを使った突っ張り棒の補助板が販売されているそうなので、手軽に試してみたい方は、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

「突っ張り棒が落ちない君」のオススメポイント


便利アイテム5

出典:https://folk-media.com/

・穴が小さく済むので賃貸でも使いやすい

・余計な工具が必要ない

・簡単取り付けなので誰もが簡単に使える

その2 《無印良品のウェットシートケース&100均のマグネットで使える収納グッズ》

2020年欠かせないアイテムになったマスク


2020年、私たちの暮らしにもっとも欠かせないアイテムとなったのは「マスク」ではないでしょうか?

マスク生活が始まりまだ慣れない頃、私がプチストレスに感じていたことが、この2つでした。

マスクをうっかり忘れて家を出てしまう
使い途中のマスクが、家の中に置いてある

便利アイテム6

出典:https://folk-media.com/

そこで考えたのが、玄関ドアにマスク置き場を作る作戦です。ここなら外出するとき必ず目に入るし、使い途中のマスクをお部屋に持ち込まなくて済みます。

当初市販のマスクホルダーも検討したのですが、お値段がそこそこするものが多く…そこで代わりに【無印良品のウェットシートケース(490円)】を使うことにしました。

便利アイテム7

出典:https://folk-media.com/

本来はウェットシート用のケースですが、マスクを入れるのにピッタリのサイズ♪

きちんと蓋をしめれるので、玄関で衛生的にマスクを保管できることも決め手になりました。

便利アイテム8

出典:https://folk-media.com/

ケースの取り付けには、ダイソーのマグネットシールを使いました。
シールタイプだから貼るだけ、簡単♪

便利アイテム9

出典:https://folk-media.com/

また使い途中のマスク置き場を作るべく、ケースの下の部分にダイソーのスイングフックをつけてみました。

スイングフックはフック部分を動かせるので好きな角度に調整可能。

普通のフックに比べてマスクが落ちづらいのが嬉しいポイントです。

便利アイテム10

出典:https://folk-media.com/

またマスクだけでなく、帰宅後、すぐに使いたい除菌スプレーやマスク用スプレーもドアに一緒に収納できるようにしました。

便利アイテム11

出典:https://folk-media.com/

使ったのはダイソーのスパイスラック収納棚。

便利アイテム12

出典:https://folk-media.com/

マグネット付きの商品だったのですが、重たい除菌スプレーをのせるには磁力が足りなかったので、ダイソーの強力マグネットをプラスして使うことにしました。

便利アイテム13

出典:https://folk-media.com/

そしてこちらが現在の写真です。

使っていく中でどれが自分のマスクなのかわからなくなってしまうことがあったので、さらにフック付きのトレーもプラスして、私と夫のマスク置き場を分けるようにしました。

このように無印のウェットシートケースと100均グッズをうまく組み合わせることで、玄関ドアの前だけで除菌やマスクの着脱がスムーズに行えるようになり、マスク生活のストレスがだいぶなくなりました!

「無印良品のウェットシートケース」のオススメポイント


・見た目がシンプルだからインテリアの邪魔にならない

・マスクの出し入れがしやすい

その3 セリアの「かもいハンガー」


最後にご紹介するのは、セリアの「かもいハンガー」です。

かもいに引っかけておいたハンガーをつい落としてしまった経験、皆さんもありませんか?

我が家ではスチームアイロンをかけるときに、かもいに引っかけた状態で作業を行っているのですが、これがちょこちょこ落ちてプチストレス!そんなときセリアでこんな便利なものを見つけました。

便利アイテム14

出典:https://folk-media.com/

こちらは輪の部分を広げて、かもいやドアに取りつけるだけのとってもシンプルな商品。

便利アイテム15

出典:https://folk-media.com/

でも、これをプラスすれば落下問題は一瞬で解消!

ステンレス製なので重たいものを掛けても大丈夫です。

お天気が悪くて室内干ししなくてはいけないときなど、ひとつあると重宝すること間違いなしですよ♪

「セリアのかもいハンガー」のオススメポイント


・使わないときも収納場所をとらない

・ステンレス製で見た目もスッキリ

・いろんな場所でさっと使える

便利アイテムをうまく取り入れてストレスフリーな生活を


いかがでしたか?私のプチストレスを軽減してくれた2020年買ってよかった便利アイテムを3つご紹介しました。

日々の生活で感じるプチストレスはたくさんあります。すべてを解消するのは難しいですが、便利アイテムをうまく取り入れることで意外と簡単に解消できることもたくさんあるのかもしれません。

2021年もそんな暮らしの小さな不具合に、きちんと向き合って、より快適なおうち時間を目指していけたらいいなぁと思ってます♪

もし同じようなプチストレスを抱えている方がいたら、今回ご紹介した商品もぜひチェックしてみてくださいね。最後までお付き合い頂きありがとうございました!

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ