男性が感じる「性格がいい」女性と「性格が悪い」女性の違い

カナウ


男性が感じる「性格がいい」女性と「性格が悪い」女性の違い

当然ではありますが、「性格がいい女性」は誰からも好印象を持たれるし、好意も抱かれやすいです。
逆に、「性格が悪いな」と感じる女性のことを、彼女にしたいと感じる男性はまずいないでしょう。
そこで今回は、「性格がいい」女性と「性格が悪い」女性の違いについて紹介します。

目次

人によって「態度を変える」


「ものすごくわかりやすく人によって態度を変える女性には、本当にドン引きする。まったく信用ができないので、できるだけ関わらないようにしている」(30代・男性・IT)
誰だって、人によって態度や接し方が多少は変わってしまうでしょう。
とはいえ、あからさまに大きく態度を変える人には、さすがにみんなドン引きするはず。
特に、男性の前や偉い人の前では猫を被ったような言動をする女性には、「なんか裏表のある子だな」と男性は嫌悪感を抱きますよ。

「ありがとう」と「ごめん」が言える


「ありがとうございますってきちんと言ってもらえると、いい子だなって感じますよね。当たり前のことだけど、やっぱり一番大切なことだと思います」(30代・男性・医療関係)
「ありがとう」と「ごめんなさい」が素直に言える人は、それだけでちゃんとした人という印象になります。
感謝と謝罪は相手への尊重を示す行為なので、他人へ対する本心や思いやりがそこにははっきりと表れるもの。
ちょっとしたことであっても、きちんと感謝や謝罪を伝えられる女性には、男性はものすごく好感を持ちますよ。

「違う意見」も受け入れる


「自分とは違う意見を言われたときに、どういう対応をするのかで、その人の器の大きさとかがわかりますね。全否定する女性とかもいますからね…」(30代・男性・販売)
異なる考えが出てきたときに、それを受け入れられるか、それとも頭ごなしに否定するか。
その対応の差は、性格がいいと思ってもらえるかどうかの大きな分かれ目でもあるでしょう。
他人を受け入れることができない人は、性格がきつくも見えるので、自分も周囲から受け入れてもらえなくなってしまいますよ。

「自分のこと」しか考えていない


「自己中心的な女性には、性格が悪いなって思ってしまいます。ちゃんと相手のことも考えられる人は、とても素敵ですからね」(20代・男性・WEBデザイナー)
いつも自分中心で自分のことしか考えていない女性は、性格が悪いと思われてしまう典型です。
少しくらいのワガママなら可愛らしさもありますが、相手への気遣いや思いやりを一切見せないのであれば、それはただの嫌なヤツ。
そういった女性とは、一緒にいても振り回されるだけなので、男性は彼女にしたいとは思えないはずですよ。

さいごに


普段の何気ない行動を見て、性格がいいかどうかは判断されてしまいます。とにかく自分勝手になりすぎないように気をつけることが、まずは一番大切なポイントですよ。
(山田周平/ライター)

The post first appeared on .

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ