やっぱりかわいいな…男性が胸キュンする「彼女のやきもち」って?




嫉妬ばかりの女子は重いですが、かといってあまりに無関心すぎるのも寂しいですよね。感情を大爆発させるのではなく、状況に応じたやきもちをやける女子はかわいいもの。男性も「やっぱり彼女が好きだな」と再確認するみたい。そこで今回は「胸キュンする『彼女のやきもち』」についてご紹介します。

男性が胸キュンする彼女のやきもち

「やっぱり○○くんってモテるんだね」

・「以前職場の人から義理チョコをもらったのですが、それを見た彼女から『やっぱり○○くんってモテるんだね』と言われました。滅多に見られない“やいている彼女”が見られてうれしかったし、『俺のことモテるって思ってくれているんだ』って自信がつきましたね」(20代/IT)

▽ 「モテる」と言われるだけで、彼の自尊心は高まります。ましてや大好きな彼女のスネる姿はキュンキュンするもの。「やきもちをやいていてかわいいな」と思うのは当然かもしれませんね。

直接会ったときに…

・「俺の仕事が忙しく、なかなかデートができなかった。LINEでは『全然大丈夫だよ』『仕事、頑張ってね』と言ってくれていたのですが、久しぶりに会った彼女が『本当はずっと会いたかったんだよ!』と甘えてきてキュン。こんなワガママならいくらでも大歓迎です」(30代/公務員)

▽ LINEで「また仕事?」なんて送ってしまうと、彼を責めた印象になります。一方で愛され彼女は嫉妬心を伝えるのが上手。直接会えたときに「ずっと会いたかった」「本当は寂しかった」と本音を漏らすようです。

「LINEの相手」や「飲み会のメンバー」を気にする

・「俺が仕事の連絡をしていると、彼女が『誰とLINEしているの?』と聞いてくる。口には出さないけれど『もしかして嫉妬?』ってニヤニヤしちゃいます」(30代/メーカー)

・「『週末飲み会行ってもいい?』と聞くと、真っ先に『誰が来るの?』と言うところが好きですね。『いつもの奴らだよ』と言うと『ふ~ん。行けば?』と冷たく返す彼女がツンデレでかわいいです」(20代/住宅)

▽ ガチガチに束縛するのではなく、さりげなく異性の存在を気にするところがキュンポイント。素直じゃないけれど、彼への好意は伝わってきますよね。

嫉妬を指摘すると強がる



・「同棲中の彼女に『来月出張が入っちゃって』と伝えたら『そうなんだ。気を付けて行ってきてね』と明らかにテンションが低かった。俺が試しに『何? 寂しいの?』と聞いたら、『別にそんなんじゃないし!』『ひとりでおいしいものでも食べちゃお』と強がっていてさらに萌えました」(30代/商社)

▽ ぐずって彼を困らせるのではなく、一生懸命強がる女子には庇護欲がわくもの。彼も「お土産をたくさん買ってくるから待っていてね」と彼女を甘やかしたくなるでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ