気になって眠れない...!彼が胸キュンする「おやすみLINE」とは?

ハウコレ



夜遅くまで続いたメッセージのやりとりに、まだ続けていたい気持ちで名残惜しくなってしまいますよね。せっかくならおやすみ前の最後の一言で、彼の胸をキュンキュンさせてしまいましょう!今回は、彼が胸キュンしてしまう「おやすみLINE」をご紹介します。

■ねぎらいの言葉を伝える
1日の終わりには、ねぎらいの言葉を「おやすみ」と一緒に送りましょう。「今日もお疲れ様」や「ゆっくりしてね」という一言で、自分のことを大切に思ってくれているんだなあと実感してもらえるはずです。きっと疲れも吹っ飛んでしまうくらい、喜んでくれますよ。

■明日もやりとりしたいなあ
こんな積極的で甘いセリフは、少し送るのが恥ずかしいかもしれません。しかし男性的には高評価なんだそうです。可愛らしさがうかがえて、心を掴まれるのでしょう。可愛い印象を持って欲しいのなら、このセリフを使ってみてくださいね。きっと彼は翌日も、快く「おはよう!」と連絡してくれるでしょう。

■次の約束を楽しみにしてること
もし直近で会う約束や、デートする予定があるのなら、それに触れてもよいでしょう。会えることを楽しみにしているのは、お互い一緒の気持ちなんだと思うとキュンとしてしまいます。それに恋人が自分のことを思いながら眠りにつくのは、お互いにとって嬉しいことです。もし約束をしていないのなら、「会いたい」なども効果的といえるでしょう。

■愛情を伝える一言を
寝る直前に、好きな人から「好きだよ」と伝えられたら、きっと満ち足りた気持ちになるはずです。女性から愛情を伝えられると、男性はいつでも心奪われてしまうもの。思いを素直に表現して、おやすみ前の最高の癒しになってあげちゃいましょう♡

おやすみ前のちょっとした一言でも、工夫次第では彼の気持ちを大きく動かすことができそうですね。ぜひ今回ご紹介したセリフをLINEに取り入れてみてくださいね!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ