マヂカルラブリー、箱根登山鉄道から“つり革”贈呈されたと報告 『M-1』決勝でネタに

 お笑いコンビ・マヂカルラブリーの2人が4日、それぞれのツイッターを更新。2020年の『M-1グランプリ』決勝で披露したネタでも話題にした“つり革”をもらったことをファンに報告した。

『M-1グランプリ2020』(ABCテレビ・テレビ朝日系)のチャンピオンに輝いたマヂカルラブリー。最終決戦で披露した漫才では、野田が“絶対に電車のつり革につかまりたくない男”を演じることに。野田がジェスチャーで激しく揺れる車内を表現すると相方の村上が「箱根登山鉄道もこんな揺れてなかったけど!」とツッコむ一幕があった。

“つり革につかまりたくない男”を演じた野田が4日に「箱根登山鉄道様からつり革をいただきました」と投稿したのは、コンビの2ショット。野田の隣に立つ相方の村上が、笑顔で進呈されたつり革を持っている。つり革を贈られた野田は「これで僕も安心です」とつづっている。

また相方の村上も同日にツイッターを更新し、つり革をもらったことを写真とコメントで報告。「つり革在中」と記された紙の写真をアップした村上は、「もたないと危ないからみんなもってね!」と呼びかけていた。

引用:
「野田クリスタル(マヂカルラブリー)」ツイッター(@nodacry)
「村上(マヂカルラブリー)」ツイッター(@mlmurakami)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ