「隠したほうがよかったかな…」婚活中にウケが悪かった趣味4選!




自分に正直でいたい、ありのままの自分を好きになってほしい。そう思いながらのぞむ婚活ですが、やっぱりいろんな人から好意を寄せられたほうが気分もいいもの。また「自分には需要があるんだ」と思えることが自信につながったりもしますよね。
逆に、ウケが悪いと「隠したほうがよかったかな」と後悔したり、「これは今度から言わないようにしよう」と心得たりもするものです。ここではそんな、婚活中にウケが悪かった趣味を聞いてみました。

海外旅行

「仕事が激務だから休日はぱっと派手に過ごしたくて、年に3回くらい海外旅行に行っていた。でもそれを合コンで話したら、男性たちにはあんまりウケがよくなかったなぁ。海外旅行が好きって言うと金遣いが荒い女だって思われるみたい」(20代/女性)

▽ 最も多かったのは、海外旅行とのことでした。海外旅行はある程度お金がかかるもの。年に3回以上も旅行するということは、いったいいくら使っているのだろうと思い、引かれてしまうそうです。自分で稼いだお金で出かけるのに、誰からも文句は言われたくないですよね。

ヨガ

「友達に紹介してもらってヨガを始めたらハマっちゃって、毎日ヨガをしている私。でもこの前合コンで、友達に『この子、生活スタイルがちゃんとしていて毎日朝ヨガやっているんだよ』って言われて、そしたら男性たちがさっと引いていった。私はただ好きだからやっているのに、意識高い系とかに思われたらしい」(30代/女性)

▽ 健康にもいいし、気持ちがいいからという理由でヨガをしているのに、ヨガをしない男性たちからは「意識高い系」「こだわりが強そう」などと思われたのだとか。誤解を解くにも、そういう偏見がなくならないのがつらいところです。

飲み歩き

「お酒が好きだから近所の安い居酒屋によく飲みに行くのだけど、それを言うとすごくウケが悪い。私がひとりで飲みに行っていることにも引くらしいし、大衆酒屋を選ぶところが女らしくないみたい。余計なお世話だし、価値観が合わない人とは別に結婚したくないからいいけど、それでもあからさまに引かれると傷つく」(30代/女性)

▽ ひとりで安い居酒屋で飲み歩くのが趣味なのもウケが悪いそう。べろべろに酔っ払っている姿を想像されたり、おっさんくさいと思われたりするそうです。放っておいてほしいですね。

デパコス集め



「メイクが大好きで、限定コスメとか買いあさる私。趣味がコスメだから月に10万くらい使っちゃうんだけど、それを前に出会った相手に話したらすごく引かれちゃった。ほかのことは節約しているのに、浪費家だと思われたみたい」(30代/女性)

▽ コスメ好きな女性は多いもの。節約しながらお気に入りのコスメを買っているのに、浪費だと思われたらたまったものではありませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ