山崎実業「tower」の超個人的おすすめ6つ。家事のプチストレスも軽減

日刊Sumai

山崎実業「tower」シリーズの収納アイテム
SNSなどでも話題になることが多い山崎実業「tower」シリーズの収納アイテム。とにかくバリエーションが豊富でこんなの欲しかった、というアイテムがたくさんあります。
「主張しすぎないシンプルなデザインなのでインテリアの邪魔をしないし、吊るす収納に役立つアイテムが多いのもポイントです」
そう語る、「tower」を愛用する日刊住まいライターが、お気に入りの6つを紹介します。
1.吊るす収納の代表選手「マグネットツーウェイディスペンサー」
山崎実業「tower」のマグネットツーウェイディスペンサー
吊るす収納の代表選手ともいうべき「マグネットツーウェイディスペンサー」。シャンプーなどを詰め替えて、マグネットで壁に固定します。価格は1つ1870円。吊るす収納にすることで、ボトルの底のヌメリや汚れが気になりません。towerらしいシンプルなデザインも気に入っています。安定感があるのに、さっと移動がしやすいところも優秀。おかげで浴室の掃除がとてもラクになりました。
2.「ホースホルダー付き洗濯機横マグネットラック」をバスタオル収納に
山崎実業「tower」のホースホルダー付き洗濯機横マグネットラック
こちらの「ホースホルダー付き洗濯機横マグネットラック」も吊るす収納のひとつ。わが家ではバスタオルを丸めて収納しておき、浴室から出てすぐ手に取れるようにしています。ごちゃつきがちな洗濯ホースをすっきり収納できるところも気が利いています。価格は税込3080円。
3.頻繁に使うものの定位置に「キッチンエンドパネル引っ掛け収納ホルダー」
山崎実業「tower」のキッチンエンドパネル引っ掛け収納ホルダー
キッチンのエンドパネルに引っ掛けて使う、ありそうでなかった収納ホルダー。デッドスペースになりがちな場所を、しっかり収納スペースにしてくれるところが「tower」らしいと感じます。価格は3850円。
スリムなサイズですが意外に収納力があり、わが家ではレシピブックやトレーなど、頻繁に使うものを入れています。キッチンにいるときのスマホの定位置もここです。
4.生活感をカバーしてくれる「ブレッドケース」
山崎実業「tower」のブレッドケース
ブレッドケースにはカウンター上に出しっぱなしになりがちなパンやお菓子などを収納しています。27ℓと大容量で、かさばるものも入れやすいです。扉が前開きなので出し入れがしやすく、ブレッドケースの上にものを置けるのも嬉しいポイント。価格は7920円とやや値が張りますが、キッチンの生活感をうまくカバーしてくれるので、購入してよかったと思っています。
5.コンパクトなスペースを活用できる「スパイスボトル」
山崎実業「tower」のスパイスボトル 
わが家のキッチンにはIHコンロ横の小さな引き出し収納があります。なかなか上手に活用できずにいた場所でしたが、towerのスパイスボトルが解決してくれました。四角くてスリムな形なので、コンパクトなスペースにぴったりです。
towerのスパイスボトルのふたを開けたところ
ふたをスライドさせて使う形状なので、調理中でも片手で操作できるところも便利。また、本体が透明なので残量の確認もしやすいです。1つ550円ほどで購入しました。
6.洗面台で大活躍「折り畳み水切りラック」
山崎実業「tower」の折り畳み水切りラック
使いたいときだけ広げて使える水切りラック。本来はキッチン用ですが、わが家では洗面台で使用しています。掃除用のスプレーボトルや、子どもの外遊びのおもちゃなどを洗った後の水切りに最適です。使わない時はクルクルと丸めて収納しておけるので、省スペースなところも優秀。価格は2750円ほどでした。
日々の暮らしをちょっとラクにしてくれる「tower」アイテムのおかげで、家事のプチストレスがかなり軽減されました。それぞれのお宅の悩みに合ったアイテムを探してみてはいかがでしょうか。
※価格はすべて税込みです

当記事は日刊Sumaiの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ