一人暮らしにおすすめ料理15選!節約と時短を叶える人気レシピ集をご紹介♪

folk

一人暮らしにおすすめの料理レシピ特集


一人暮らしの大きな課題は自炊です。お仕事の後の夕飯の支度はなるべく早く終えたいものです。そんな一人暮らしの食事におすすめしたい人気レシピをご紹介します。

一人暮らしには時短と節約が重要です。今回のレシピでは、夕飯の定番料理とお肉や野菜の人気おかずを選びました。

どれもお手軽食材で簡単に作ることができる美味しい料理です。疲れた体に健康的な料理でパワーチャージをしていきましょう。

一人暮らしにおすすめ料理レシピ《定番》

一人暮らしにおすすめの人気丼ぶり「親子丼」


一人暮らしにおすすめの人気丼ぶり「親子丼」

instagram(@s214k417)

小さ目のフライパンと、鶏肉・卵・玉ねぎ・めんつゆがあれば美味しいどんぶりをさっと作ることができ、一人暮らしの夕飯にはおすすめな料理です。

どんぶりレシピの中でも、親子丼は定番人気です。こちらはささみを使用していますが、すでに切ってある鶏肉の少量パックを使えば、さらに簡単です。

付け合わせの料理がない時は、野菜たっぷりの具だくさん味噌汁でバランスの整った夕飯にしましょう。

夕飯で体を温めるおすすめの「煮込みうどん」


夕飯で体を温めるおすすめの「煮込みうどん」

instagram(@ai.ouchigohan)

冷えた体を温めてくれて、しかも美味しい煮込みうどんは寒い時期の一人暮らしにはおすすめの料理です。

すき焼きの具材で作れば、すき焼き風煮込みうどんになり、味噌仕立てに作って味噌煮込みうどんにもできます。

ご飯を炊かなくてもいいように、うどんをストックしておくと一人暮らしには便利です。また、残り野菜の料理に困ったときにも使える節約レシピです。

ペンネでもOKな定番人気の「トマトソースパスタ」


ペンネでもOKな定番人気の「トマトソースパスタ」

instagram(@gucci_fuufu)

一人暮らしにはトマト缶とパスタは人気で、何かと便利です。

トマトソースは作り置きしておくと、パスタにもお肉でもお魚料理のソースにも使えて、レパートリーが広がります。

パスタは長いスパゲッティのタイプだけでなく、ペンネなどのショートパスタにも合います。

どうやって料理をしようか迷っている残り野菜を足して、ビタミン強化をしてもよいでしょう。

手早く夕食を済ませたい日には「和風パスタ」


手早く夕食を済ませたい日には「和風パスタ」

instagram(@ai.ouchigohan)

定番のトマト味の気分ではない日には、お店でも人気のある和風パスタのレシピもおすすめです。

一人暮らしに便利食材のめんつゆがあれば、いろいろな料理に使えます。

レシピは簡単で、ベーコンやキノコ類を炒めてめんつゆの味付けと合わせるだけです。刻みのりをトッピングすると、美味しい和風パスタが楽しめます。

牛も豚も鶏でもOKな定番「肉じゃが」


牛も豚も鶏でもOKな定番「肉じゃが」

instagram(@akarispmt)

肉じゃがはメインにもサブにもなる料理です。一人暮らしといえども、ある程度の量を作っておけば、翌日もいただけます。

肉じゃがはかならずしも牛肉を使わなくとも、手ごろな値段の豚肉で豚じゃが、鶏肉で鶏じゃがとして美味しいレシピです。

おかずに作るとついつい御飯が進んでしまいますが、野菜もたんぱく質も同時にとれる健康的な料理です。

比較的安いおなじみ野菜ばかりで、材料費の節約ができます。

一人暮らしにおすすめ料理レシピ《お肉》

カロリーも節約「豚肉ともやしのレンジ蒸し」


カロリーも節約「豚肉ともやしのレンジ蒸し」

instagram(@ai.ouchigohan)

豚肉ともやしをレンジにかけるだけの一人暮らしならではの時短レシピです。

豚肉は炒めるよりも蒸してカロリーダウンできるので、ヘルシー派の料理におすすめです。野菜にもやしを使えば節約料理になります。

もやしのほかにも、ひと玉買って残ってしまいそうなキャベツを、包丁を使わずに手でちぎって入れてもOKです。

薬味でシソをのせるとさっぱりしますよ!

人気で美味しい節約レシピ「マーボー豆腐」


人気で美味しい節約レシピ「マーボー豆腐」

instagram(@se_ra1031)

木綿豆腐とひき肉、あとはネギといった比較的安い食材で節約しながら満足度の高い人気レシピです。

一人暮らしでは、料理の辛さを自分好みにできるチャンスです。豆板醤を使って辛くしても良し、テンメンジャンで辛さなしでも美味しいです。

マーボー丼やマーボー麺などアレンジがきく料理です。

巻くだけで簡単な美味しい「なすの肉巻き」


巻くだけで簡単な美味しい「なすの肉巻き」

instagram(@ai.ouchigohan)

なすは5本入りの方が安いからといって買っても、結局何本か残ってしまったという時におすすめなレシピはなすの肉巻きです。

インゲンやにんじんを巻いた定番も人気の料理ですが、なすはお肉の脂と相まって美味しいです。

細長く切ってふかしたジャガイモやオクラも使えます。冷凍した薄切り肉を使う時は、お肉同士がくっついてちぎれないように、早めに解凍します。

美味しいと人気の「豚肉の生姜焼き」


美味しいと人気の「豚肉の生姜焼き」

instagram(@yuukitohikari)

美味しい生姜焼きは一人暮らしのおかずに食べたい人気の料理です。タレに絡んでいるので御飯がよく進みます。

豚肉も薄切りで扱いやすく、玉ねぎを切るだけの簡単レシピです。夕飯だけでなくお肉を一口サイズに切れば、お弁当にも使える料理です。

お肉の食べ過ぎが気になるようでしたら、コレステロールの排出に役立つといわれているキノコ類を使ったお味噌汁やスープを付け合わせてはいかがでしょうか。

美味しくてカロリーも節約できる「よだれ鶏」


美味しくてカロリーも節約できる「よだれ鶏」

instagram(@pinos_kitchen)

よだれが垂れるほど美味しい料理というのが料理名の由来だといわれているレシピです。中華料理では人気があります。

低コストで低カロリーを叶える、一人暮らしの料理には鶏肉のむね肉がおすすめです。野菜はネギやしょうが、にんにくなど冷蔵庫のストック食材でつくります。

ピリ辛ダレをかけていただく、値段もカロリーも同時に節約できる一人暮らしに嬉しい料理です。

一人暮らしにおすすめ料理レシピ《野菜》

切って和えるだけ「トマトのレモンナムル」


切って和えるだけ「トマトのレモンナムル」

instagram(@ai.ouchigohan)

マリネではなく、あえてナムルのレシピにしたことでご飯が進む美味しいサイド料理となります。

ナムルは韓国料理でも人気ですが、ナムルのレシピを使えば手元の野菜が美味しくいただくことができます。

一人暮らしの料理には、大玉のトマトよりは中玉かミニトマトの方が使いやすい場合はそちらを使っても美味しいです。

ツナ缶で「ほうれん草とめんつゆ和え」


ツナ缶で「ほうれん草とめんつゆ和え」

instagram(@ai.ouchigohan)

一人暮らしの料理でストックしておきたいのがツナ缶です。時短で作りたい時にはツナ缶が役に立ちます。

ツナのほどよいオイルとほうれん草とめんつゆが相まって、ご飯に合う美味しいサイド料理が完成です。ツナが大好物な方にはご飯が進みます。

ほうれん草に含まれるビタミンはオイルと一緒に摂ることで吸収率が上がるといわれていますので、効率よく栄養がとれるレシピです。

もう一品ほしい時の「豆苗とガーリック炒め」


もう一品ほしい時の「豆苗とガーリック炒め」

instagram(@ai.ouchigohan)

安い価格で手に入る豆苗は一人暮らしの料理に役立つ野菜です。豆苗は皮膚や粘膜を守るというカロテンが多く含まれているといわれています。

乾燥の強い寒い時期にはプラスしたい野菜です。

豆からカットされたものは傷みやすいので、栄養を失う前に早めに食べきることをおすすめします。

手元の野菜で簡単ひと品「ごまとぽん酢のお浸し」


手元の野菜で簡単ひと品「ごまとぽん酢のお浸し」

instagram(@ai.ouchigohan)

大根の葉っぱの処理に困ったら、お浸しに使うのがおすすめです。葉を捨てるどころか、節約料理がひと品できてしまいます。

大根の葉には、カロテンやビタミンC、カルシウムなどが含まれているといわれる野菜です。

葉が黄色くなる前に、みずみずしい緑色のうちにいただきたいものです。

このごまポン酢レシピを使えば、小松菜や春菊などにも応用がききます。一人暮らしにポン酢を常備すると便利です。

定番のハムを使って「スライス玉ねぎサラダ」


定番のハムを使って「スライス玉ねぎサラダ」

instagram(@ai.ouchigohan)

一人暮らしでは扱いやすい人気食材のハムを使ったおかずですが、今回は生ハムで挑戦です。

玉ねぎは辛いからといって、水にさらすとせっかくのビタミンが流出してしまいます。輪切りにして玉ねぎの繊維を断ち切ると、辛さを和らげてくれます。

シャキシャキとした食感と辛さが好きな方は、繊維と同方向に切りましょう。

また柔らかくくったりとして、ドレッシングなどによくなじませたい時は、繊維を断つ輪切りのような切り方がおすすめです。

一人暮らしにおすすめの料理レシピ《まとめ》


一人暮らしでも簡単に作ることのできるレシピをご紹介しました。ツナ缶やトマト缶、めんつゆにポン酢などは、そろえておくと助かるストック食材です。

一人暮らしの料理は、好みの味付けを自由に楽しめること、新しい味付けや調味料に気兼ねなくチャレンジできる良い機会です。ぜひオリジナルの自炊レシピを発見して、料理を楽しんでいただきたいです。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ