「貴重なご意見として受け止めています」 『お母さん食堂』署名運動にファミリーマート「現時点では未定」



署名サイト『Change.org』で、京都・兵庫・岡山の高校生が『ファミリーマートの「お母さん食堂」の名前を変えたい!!!』と題したキャンペーンを実施。10000人を目標とする中、2020年12月31日までに7576人の賛同者を集めています。

※参考記事 ひろゆき氏も参戦!? 『お母さん食堂』署名運動を巡ってフェミニスト「存在価値は収入で決まる」ツイートにネット騒然

https://getnews.jp/archives/2886019

同キャンペーンでは、「誰もが知っている大きな企業が、この問題に取り組み、名前を変えることは大きな影響力があると思い、今回お願いのプロジェクトを立ち上げました」といい、「決してファミリーマート一社だけを批判するものではありません」としつつ「人の価値観に大きく影響する商品名について検討していただけたら、ジェンダー平等が実現しない理由の一つを解決できるのではないかと思っています」と強調しています。

ファミリーマートの広報は取材に対して、同キャンペーンについて「貴重なご意見として受け止めています」としつつ、「今後さまざまなご意見を聞きながら方向性を決定して参りますが、現時点では未定です」とコメントしました。

『お母さん食堂』は2017年9月にスタート。少子高齢化や女性の社会進出、共働き・単身世帯の増加などの社会や生活の変化に合わせて、惣菜や食材をラインナップ。香取慎吾さんが“慎吾母”に扮したCMも話題となりました。

『お母さん食堂』(ファミリーマート)

https://www.family.co.jp/goods/okasanshokudo.html [リンク]

ファミリーマートの「お母さん食堂」の名前を変えたい!!!(Change.org)

https://www.change.org/p株式会社ファミリーマート-食堂プロジェクト/

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ