巨人の新スローガンは「1Team!~和と動」! 原監督「全軍が一つになって日本一へ」

SPICE


読売ジャイアンツが2021年シーズンのチームスローガン「1Team!~和と動」を発表した。

今年は昨シーズンのスローガンから「和と動」を引き継ぎつつ、「1Team!」という言葉をプラス。チームが一体となってシーズンを戦う意思を示した。

今回のスローガンにおける、原辰徳監督のコメントは以下の通り。

『2020年は新型コロナウイルスの感染拡大によって、社会情勢が大きく変わる中、ファンの皆様のご協力、そして関係者の皆様の多大なる努力のおかげで、120試合を完遂し、リーグ優勝を果たすことができました。プロ野球を支えていただいた関係者の皆さま、そして懸命の努力を続けている医療関係者の皆様に感謝を申し上げます。一方で、日本シリーズでは大変、悔しい思いもしました。
2021年シーズンも新型コロナウイルスとの戦いは続きます。野球ができる環境に感謝しながら、皆様に元気を与えられるプレーをしていきたいと考えています。2021年のスローガンは、「和と動」を継続し、新たに「1Team(ワンチーム)!」を付け加えます。目標に向かって結束するチーム、そしてファンの皆さまの思いが一つになるという願いと、リーグ優勝(1位)、そして日本一という決意を込めました。一軍、二軍、三軍が同じスローガンを掲げ、ジャイアンツは全軍が一つになって、目標に進んでいきます。
結集して大きな力を生み出す「和」、個々の選手がパワーアップする「動」。進化した「和と動」をファンの皆さまにお見せします。新たな気持ちで始動するジャイアンツにご期待ください』

日本一を目指して、2021年のジャイアンツはチームとファンが一体となって突き進む。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ