ハリー・スタイルズ、最新MVでフィービー・ウォーラー=ブリッジと息のあったダンスを披露

Billboard JAPAN



現地時間2021年1月1日、ハリー・スタイルズが女優フィービー・ウォーラー=ブリッジと共演する「Treat People With Kindness」のミュージック・ビデオが公開された。

ベン&ゲイブ・ターナーによって監督されたレトロなモノクロのMVで、ハリーは煌びやかなジャケットを纏い、ダンサーとバンドをバックに、ボールルームに集まった観客のために、“思いやりを持って人と接しましょう”という最新アルバム『ファイン・ライン』のステートメント的なこの曲を歌い上げている。

途中、タキシード姿のフィービー・ウォーラー=ブリッジが、マティーニを片手に意気揚々と階段を下りながら登場し、ハリーは彼女をステージへと誘う。そしてジャケットを脱ぎ捨て、アーガイル柄のベストとハイウェストのパンツというお揃いの衣装となった2人は、軽やかな足取りで息のあったダンスを披露。クライマックスでは、観客もパフォーマンスに加わるという、まるでミュージカルのような内容となっている。

ハリーの2ndソロ・アルバム『ファイン・ライン』からは、同曲をはじめ、「Lights Up」、「Adore You」、「Falling」、「Golden」、そして米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で自身初の首位となった「Watermelon Sugar」などがシングルとしてリリースされている。

なお、今月末開催される【第63回グラミー賞】にて『ファイン・ライン』は<最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム>、「Watermelon Sugar」は<最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス>、そして「Adore You」は<最優秀ミュージック・ビデオ>にノミネートされている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ