【ブロックされたらもう修復不可能?】復縁する方法はある?

ハウコレ



復縁したいと思っていた相手に連絡したり、アプローチしたりと頑張っていたのに、それが仇になってブロックされてしまうこともありますよね。

ブロックされると、「もう終わった...…」「復縁は絶望的...…」などのように感じるでしょう。自分の未来が閉ざされてしまったような気持ちになりますよね。

しかし、ブロックされても復縁する方法はあります。相手へのアピールをスマホだけと思わずに希望を持って頑張りましょう!

■冷却期間を置く
別れてすぐに迫ってもあまり意味がありません。即ブロックされませんでしたか?こういうときにやってはいけないのが、LINEをブロックされたからショートメールで連絡をとるということです。

この時期にしつこくしていると、余計に距離があきますよ。ここは、苦しいけど冷却期間を置きましょう。「この間に相手に好きな人ができたら…...」と焦る気持ちもありますが、落ち着いてくださいね。

冷却期間をすんなりと置くことで、相手に「今どうしてるかな?」と思わせることができます。冷却期間は、実は良い方向に転がることも多いため、勇気をもって距離を置きましょう。

■自分を成長させる
ブロックされている間は、落ち込んでしまいますが、だからといってふさぎこんだり、色んな事にやる気をなくしたりしてはいけません。自分を成長させる時間に使いましょう。

ブロックされている時に、かわいくなるべきですし、仕事も頑張るべきです。自分で認められるぐらい自分を成長させてください。

どこで復縁したい相手が見ているか分かりません。また、自分を成長させることができたら、次に告白するときに自信を持って気持ちを伝えることもできますよね。相手にも変わったところが伝わり、復縁に近づきます。

■共通の知り合いに力を貸してもらう
あなたと相手には共通の知り合いがいませんか?もしいるのならば、その知り合いに力を貸してもらいましょう。まず、あなたはブロックされているので連絡が取りづらいですよね。

冷却期間中にしっかり自分が変わったところをアピールすることもなかなかできないと感じるでしょう。そこで、共通の知り合いに「〇〇ちゃんかわいくなってるよ!」「〇〇ちゃん仕事頑張ってるよ!」などと伝えてもらうのです。

「どんな風にかわいくなっているのかな?」などのように相手の興味をかきたててもらいましょう。そうすると、相手から連絡がきて復縁できる可能性もありますよ。

■会いに行く


冷却期間を置いた、自分を変えることができ成長することができたとなったら、復縁の準備が整いましたね。ここまで努力したなら、会いにいきましょう。

しっかりと冷却期間を置いた後なら、会いにいっても「ウザい...…」「しつこい...…」とは思われないので安心してください。ブロックされているので会うしかないということもありますよね。

会いにいって、また気持ちを伝えましょう。きっと相手はしっかり聞いてくれますし、成長したあなたに心を打たれることでしょう。

■ブロックだけで復縁を諦めないで
相手にブロックされたからといって、復縁は諦めなくてもいいですよ。相手の気持ちを動かせる行動を起こし、復縁に向けてできる努力をしましょう!(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ