【振られたことがあなたの力に!】あなたのためになったことって?

ハウコレ



好きな人に振られると、「無駄な恋愛をした...…」「好きだった時間を本当に無駄にした...…」「こんなことなら早く嫌いになればよかった...…」などのように思ってしまいませんか?

振られたという悔しさと納得できない気持ちから、このように思ってしまうこともあるでしょう。しかし、本当に無駄ばかりなのでしょうか。

振られたけど、その恋愛でためになったことはあるはずです。どんなことがためになったことなのかについて紹介しますね。

■確実に綺麗になった
振られた恋愛をする前のあなたは、今のあなたのようにおしゃれに気を配っていたでしょうか。誰か特定の人にかわいいと思われたいという気持ちを持っていたでしょうか。

おそらく、恋愛をしていない自分はそこまで気を配れていなかったはずですよね。そのため、振られたにしろあなたが綺麗になったことは事実です。

自分が綺麗になるなんて、確実に自分のためになりますよね。そんなあなたに恋をする人も出てくるはずですよ。

■人の気持ちを学べた
恋愛をすると、自分のことだけではいられなくなります。特に、相手の気持ちが気になって、いつも相手の気持ちばかり考えていたのではないでしょうか。

「嫌われたくない」「相手の嫌なことはしたくない」と思ったこともあるでしょう。そんなあなたには、思いやりを持つ気持ちが生まれたはずです。

きっと今までよりも人間関係がスムーズになったのではないでしょうか。それも、恋愛をしたおかげかもしれないですよね。

■そばにいる人の大事さが分かった
振られると「自分って魅力ない…...」「誰も自分なんて好きにならない...…」と思ってしまうでしょう。しかし、周りのことを考えると友達がいてくれると思いませんか?

その友達は、なぜあなたの友達でいると思いますか?あなたに素敵な魅力があるからですよ。あなたに魅力があるということを友達が証明してくれているのです。

振られるとそのことに気づけますよね。そして、そばにいる人の大事さにも気づき、自分の心が成長するでしょう。

■次の恋愛で活かせる


振られたことで良いことと言えば、次の恋愛に進めること、振られたことを教訓に次の恋愛で活かせることです。きっと次の恋愛はいい恋愛になります。

「あのとき振られててよかった...…」「この出会いのために振られたんだ...…」と思えるような恋愛になる可能性もあるでしょう。

振られた原因を自分なりに見つけて、次の恋愛に活かしましょう。ここでポジティブになれると、ますます振られても無駄じゃないというのが分かりますよ。

■振られたら勉強したと思おう
恋愛は振られたら無駄、振られなかったら無駄じゃないというのは一切ありません。振られたところから勉強してください。恋愛したという事実が無駄を作っていないことに気付けるでしょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ