【嫉妬するならかわいく!】その理由って何?

ハウコレ



交際をしていく中で、少なくとも1度や2度は彼氏に嫉妬することがありませんか?そんな少ない回数ではなく、何度も繰り返し嫉妬してしまう、毎日、毎時間のように細かい単位で嫉妬してしまうという人もいるでしょう。

嫉妬が多い自分でも、できれば、心穏やかに過ごす時間が多いほうがいいと思うでしょう。それでも、嫉妬が押し寄せてくることもありませんか?

嫉妬はしても仕方ないものです。ただ、するならかわいさが重要です。なぜ嫉妬にはかわいさがあるといいのかについて紹介しますね。

■かわいさがあれば自分の気持ちが伝えられる
嫉妬が怒りになると、感情がこみあげてしまい泣いてしまって自分の気持ちが伝えられないなんてこともありますよね。また、嫉妬したけど我慢して終わらせようと思うこともあるはずです。

どちらにしても、上手く自分の気持ちを伝えることができずにもやもやが残ってしまいますよね。しかし、かわいさを嫉妬の中に取り入れると、自分の気持ちを織り込むことができますよ。

「魅力だらけだから心配だよ~」などのように褒めながらの嫉妬はかわいいですよね。自分の気持ちをしっかり言えるのでもやもやも少なくなるものです。

■かわいいと思われると愛される
嫉妬にかわいさがあれば、相手に「かわいい…」と思われてより大事にされたり愛されたりするでしょう。かわいさがなければ「ムカつく…」「いちいちうるさい…」と思われて終わりです。

相手に何かしらの感情を抱かせるのなら、かわいいと思われたほうがいいですよね。また、かわいいと思われれば思われるほど相手から「愛しい」「好きだ…」と言ってもらえる回数も増えます。

嫉妬しても、愛され続けていたい、嫌われたくないと思うならかわいさはとても重要ですよ。忘れないようにしてください。

■相手と喧嘩にならなくて済む
嫉妬の中にかわいさがあると、相手も笑顔で受け入れてくれたり、素直に謝ってくれたりするでしょう。結果的に、喧嘩にならずに愛を深めることができますよね。

嫉妬でイライラしたり、キレたりするとそれだけで喧嘩が勃発します。相手も納得できずにあなたも納得できないまま別れが訪れることもあるでしょう。

嫉妬はするけど喧嘩したいわけではないですよね?喧嘩にならないためにも、かわいさをプラスさせるのが大事ですよ!

■相手の気持ちも尊重できる


かわいく嫉妬を伝えようと考えていると、自分の中で相手の気持ちを考える時間ができると思いませんか?「どうしたらかわいいと思われるかな?」「どうしたら伝わるかな?」と考えますよね。

相手の気持ちを尊重した嫉妬なら、相手は真剣に聞いてくれます。逆切れされることもないでしょう。あなたも冷静になれるので一石二鳥です。

自分の感情をコントロールして、相手の気持ちを理解するためにも嫉妬にはかわいさが必要なのですよ。

■嫉妬はかわいさに変えてしまおう!
嫉妬してしまうのは仕方がありません。「だって好きだから...…」「とられたくない...…」と思うと嫉妬もしてしまいますよね。しかし、今後もいい関係を続けたいなら嫉妬にかわいさをプラスしてくださいね!(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ