12星座別|チャンスは舞い降りる? 2021年1月の仕事運

yummy!


12星座別|チャンスは舞い降りる? 2021年1月の仕事運

こんにちは。占い師のスピカです。
大変な年を乗りこえて、2021年を迎えました。
2020年中に仕事が大きく変わった方も多いと思いますが……。
2021年の最初の月がどんな仕事運になるのか、12星座別にお伝えいたします!

目次

おひつじ座(牡羊座)


2020年の夏から続いた、天空を運行している火星の影響が抜け、ようやくホッとひと息つける月となります。
これまでがんばってきた自分をねぎらって、マイペースにお仕事してくださいね。

おうし座(牡牛座)


年が明けるとともに、バタバタと仕事も忙しくなる気配です。
あおられるのは苦手な牡牛座ですが、1月中は業務に追われてしまう場面もありそうです。
休息をしっかり取るなど、自己メンテナンスを意識しましょう。

ふたご座(双子座)


これまでコツコツがんばってきたことが実を結んだり、大きな成果を出せたりと、仕事面では期待していた展開が待っていそうです。
新しいことにチャレンジするのも良い時なので、ぜひ積極的に挑戦してくださいね!

かに座(蟹座)


モチベーションが高まり、仕事をサクサクとこなせる運気が到来します!
これまで停滞していたことや、がんばっているのに結果が出せなかったことも、だんだんとスムーズに進んでいくことでしょう。

しし座(獅子座)


これまでの疲れがドッと出てしまう1月。
まだまだ自分ではやれると思っていても、体力がついてこない場面も出てくるかもしれません。
そんな時には無理はせず、いったん休憩してくださいね。

おとめ座(乙女座)


天空を運行している活気の星・火星が味方をし、仕事でグンと伸びる運気が到来します!
これまで弱気になっていたり、自信がなかったりしたことにも、果敢に挑むことができ、想定以上の成果を出すことができるでしょう。

てんびん座(天秤座)


2020年からの疲れをまだ引きずってしまう1月。
「年が明けたから心機一転がんばろう!」と気合いを入れたのに、体がなかなかついていかない……と感じてしまうかもしれません。
最低限のやるべきことができれば合格、という感じで、自分を甘やかすくらいがちょうどいいですよ。

さそり座(蠍座)


いつもよりもイライラしやすく、仕事面でも衝突しやすい厳しい運気がやってきます。
嫌な気持ちを言葉や態度に出してしまうと、そこから大きなトラブルに発展してしまう恐れも……。
なるべく冷静に、自分の気持ちを律するように意識してくださいね。

いて座(射手座)


1月は、ちょっといつもの調子が出づらい運気です。
思い当たる原因や理由がなくても、なんとなくうまくいかない……とフラストレーションを感じやすい時なので、大胆な行動や提案は控え、粛々とやるべきことをこなしましょう。

やぎ座(山羊座)


やる気がみなぎり、目標を達成できる仕事運が到来する1月!
これまで難しいと感じたことがクリアできたり、ライバルに勝つことができたりと、意気揚々と活躍できることでしょう。

みずがめ座(水瓶座)


大きな幸運と発展の運気が到来し、仕事でもチャンスをつかめる時です。
特に、自分の中で「こうありたい」という意思を強く持つことができれば、そのヴィジョンに向かってまっすぐ進んでいくことができますよ。

うお座(魚座)


困っていることがあっても身近な人がサポートしてくれたり、問題解決のヒントをくれたりと、周囲に恵まれて仕事がはかどる運気です。
悩んだ時にはひとりで抱え込まず、信頼できる人に相談してみてくださいね。

おわりに


いかがでしたか?
テレワークや時短営業など、社会全体が大きく変化し、大変な中でもがんばって乗りこえてきたことで迎えることができた2021年。
良き仕事のスタートが切れますことを、心より応援しておりますね!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(スピカ/占い師)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ