干支別・新年の出会い♡年の初めに運命の出会いをする男女TOP10

愛カツ


2020年はどんな1年でしたか?

2021年こそ運命の人と出会い、素敵な恋をしたいと願っている人は多いでしょう。

フレッシュな気に満ちた新年は実は、新しい出会いとの遭遇率が高まるシーズン。

そこで今回は、男女の干支別に年の初めに運命の出会いをするカップルTOP10を占ってみました。

まずは10位からチェックしてみてください。

干支別・新年の出会い♡年の初めに運命の出会いをする男女TOP10

■ 10位 午(うま)年生まれの男性×寅(とら)年生まれの女性

……ケンカも多いけれどラブラブ

パワフルな午(うま)年生まれの男性と、明るく陽気な寅(とら)年生まれの女性。

お互いノリがいいので、出会ってすぐに意気投合!

つきあうことになりそう。

知り合うのは、カウントダウンイベントや新年会。

ストレートなふたりは、ぶつかりあうことも多いけれど、気づいたら仲直りしていることがほとんど。

ケンカするほど仲がいいという言葉通り、ラブラブカップルになりそう。

■ 9位 丑(うし)年生まれの男性×酉年(とり)年生まれの女性

……恩師や先輩のはからいで進展

慎重でオクテな丑(うし)年生まれの男性は、恋愛ベタ。

いいなと思う女性がいても、自分からは近づかないタイプ。

気が利く酉(とり)年生まれの女性は、そんな彼の不器用なところを影ながらサポートし、いい男に育てていける才能があるみたい。

ふたりの出会いは、信頼できる恩師や先輩の紹介。少し時間はかかりますが、彼のほうから勇気を出して告白してくれそう。

交際後は順風満帆。

ゴールイン率も高め。

■ 8位 亥(いのしし)年生まれの男性×巳年(へび)年生まれの女性

……片ときも離れない

亥(いのしし)年生まれの男性は、好きな女性にまっしぐらに突き進んでいく性格。

1人の男性を一途に愛する巳年(へび)年生まれの女性とは、一瞬でシンパシーが通じあい、惹かれあうでしょう。

出会うのは、美しい風景が見られる絶景スポットや高層ビル。

落とし物を拾ってあげたことがきっかけで、ラブストーリーが動き出すはず。

情が深いふたりは、片ときも離れない仲に。

■ 7位 申(さる)年生まれの男性×戌年(いぬ)年生まれの女性

……おしどりペア

本来犬猿の仲と言われるけれど、2021年の相性は好転。

お調子者で恋多きタイプの申(さる)年生まれの男性が、かわいらしい戌(いぬ)年生まれの女性に一目惚れ。

男性の熱烈アタックにより、おつきあいがスタート。

最初は「意外なカップル」と驚かれますが、気づけば申(さる)年生まれの男性が、しっかり者の戌(いぬ)年女性の尻に敷かれるおしどりペアへ。

■ 6位 未(ひつじ)年生まれの男性×卯年(うさぎ)年生まれの女性

……おうちデートを楽しむのんびりラブ

おっとり優しい未(ひつじ)年生まれの男性と運命の出会いを果たすのは、同じく温厚な卯年(うさぎ)年生まれの女性。

元々知り合いだったふたりは新年早々、思いがけないところでバッタリ再会。

懐かしくなって何度かメールやLINEのやりとりをするうち、自然と付き合うように。

交際スタート後は、おうちデートを楽しむ、のんびりカップルになりそう。

■ 5位 戌(いぬ)年生まれの男性×亥年(いのしし)年生まれの女性

……しっかり者の弟とやんちゃな姉

マジメで誠実。

愛すべきキャラを持つ戌(いぬ)年生まれの男性ですが、恋に対しては慎重で臆病。

そんな彼の心の扉を開くのが、元気いっぱいな亥(いのしし)年生まれの女性です。

仲間同士のパーティや飲み会など、オープンな付き合いが出会いのきっかけに。

しっかり者の弟とやんちゃな姉のようなふたりの関係は、半同棲から結婚へと周囲も驚くスピードで進展していきそう。

■ 4位 辰(たつ)年生まれの男性×丑年(うし)年生まれの女性

……内助の功で支えるベストカップル

辰(たつ)年生まれの男性は、何をやらせても完璧なスーパーマン。

本来は高嶺の花とも言える彼を、新年早々ゲットできそうなのは、2021年の干支である丑(うし)年生まれ。

年女パワーの後押し&持ち前の粘り強さで、辰(たつ)年生まれの男性のハートをガッチリ掴めそう。

出会うのは、年明けのオフィスやスクール。

仕事ができる彼は、彼女の内助の功のお陰で大活躍!……出世街道をひた走ります。

もちろんその隣には、いつも辰(たつ)年女性がいるはず。

■ 3位 巳(へび)年生まれの男性×申(さる)年生まれの女性

……刺激&成長できる関係

マニアックなところがある巳(へび)年生まれの男性と、好奇心旺盛な申(さる)年生まれの女性。

本来の恋愛相性はイマイチながら、2021年は共通の趣味や仲間が、ふたりを引き合わせてくれそう。

オフ会やオンラインサロン入会が出会いのきっかけ。

興味のあることについて徹底的に議論したり、得意分野を教え合ったりするふたりは、互いに刺激しあえ成長できる良きパートナーへ。

■ 2位 酉(とり)年生まれの男性×辰(たつ)年生まれの女性

……スイートラブ

新年早々恋愛運が好調な酉(とり)年生まれの男性。

たくさんの女性から猛アプローチを受けそう。

そんな中で、彼の心を射止めるのは、度胸が据わっている辰(たつ)年生まれの女性。

女性側からの大胆告白から、スイートなラブストーリーが幕を開けそう。

気が弱くて優柔不断なところがある彼は、しっかり者の彼女に頼りっぱなしかも。

■ 1位 子(ねずみ)年生まれの男性×子(ねずみ)年生まれの女性

……ほのぼのムード

栄えある1位に輝いたのは、子(ねずみ)年同志のカップル。

SNSやマッチングアプリで知り合い、同じ干支ということもあって急接近するふたり。

ネットを通じたコミュニケーションで、グングン絆が深まっていくでしょう。

リアルに会う機会は少なくても、幼なじみのようなほのぼのムードが漂うふたり。

運気が切り替わる2月以降、さらに関係が安定し、長年連れ添った夫婦のようなカップルになっていきそうです。

■ まとめ

運気は刻々と変わっていくもの。

だからこそ今回、気になるお相手と自分がランキングしていなくても、ガッカリする必要はありません。

むしろ幸せになろうと、自分を磨き、行動し続けることで、今の自分や運気をよりよく変えていくことができます。

そうすれば、運命の出会いも必ず引き寄せられてくるでしょう。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ