スシローの店員オススメ 人気寿司のおいしい食べ方3選

しらべぇ


安くておいしい回転寿司チェーンのスシロー。しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,880名を対象にした調査では、全体の55.7%が「スシローが好き」と答えるほど支持されている。

醤油で食べるのもよいが、ちょっと違った食べ方をするとまた別の楽しみ方ができるぞ。

画像をもっと見る

■1皿目のまぐろは「塩」で




まずは不動の人気を誇る「まぐろ」から。11月17日放送の『この差って何ですか?』(TBS系)でスシローが取り上げられた際、従業員オススメの食べ方として紹介されたのが「塩で食べる」というもの。



ちなみに、塩は店内のレーンなどに置かれている。タレントの土田晃之は食べる前に「何でも塩っていう大人は嫌いですけどね」と疑問視しており、記者も同様の思いを抱いたが…



たしかにウマい!! ほどよい塩味と一緒に、まぐろの風味がガツンと口の中に広がる。塩で食べるとこんなにもまぐろの味を感じられるのだ。

番組MCの加藤浩次は「まず1貫目は塩でいくとか、そういうのいいかもしれない」と言っていたが、まぐろの風味を楽しみたい人はぜひ一度塩で食べてみてほしい。

関連記事:スシローのお盆キャンペーンがお得 コスパが良すぎる商品の組み合わせ例も…

■えびアボカドは「甘ダレ」で




続いて、女性人気も高い「えびアボカド」。こちらも『この差って何ですか?』で紹介されていた食べ方だが、あるものをつけて食べるとおいしいという。



それは、「甘だれ」で食べるというもの。うなぎやあなご、天ぷらなどで使うイメージが強いが、どうやら「マヨネーズ系」の寿司ともかなり相性が良いというのだ。



たしかに、たれの甘さとマヨネーズのこってり感が合わさって非常においしい。これは醤油よりも好きな人も多そうだ。今まで甘だれをほとんど使ったことがなかった記者だが、個人的には天ぷらよりも相性が良いように感じた。

■鯛の変わった食べ方は…




また、スシローの店内でもさまざまな食べ方が紹介されている。例えば、鯛の場合は「塩+粉末緑茶」がオススメされていた。

要は「抹茶塩」で食べようということなのだが、マグロのときと同様に塩で素材の味を感じられ、粉末緑茶のほろ苦さのおかげか引き締まった味わいに。ただ、粉末緑茶をかけすぎるとかなり苦くなってしまうため、少なめの量をおすすめしたい。

■ちょいアレンジで楽しく


ちょっとしたアレンジでいつもと違う味を楽しめるわけだが、こういったアレンジに気軽に挑戦できるのも回転寿司の魅力だろう。

醤油に飽きてしまったという人は、これらの食べ方を一度試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→スシローの巨大100円とろ『倍とろ』にスシロー警察衝撃 どこまでお得になるのか

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ