夫婦喧嘩の翌日、妙に軽い弁当に驚愕 さらなる衝撃が「箸入れ」の中にあった

しらべぇ


昼の休憩時間は、仕事に追われる社会人にとってまさに憩いのひととき。…なのだが、ツイッター上では「とある手作り弁当」に関するツイートが話題となっている。

■喧嘩の後に持たされたのは…


話題のツイートは、ツイッターユーザー「結人 醸すおっさん」さんが先月29日に投稿したもの。

「夫婦喧嘩翌日のお弁当がこちら」とつづられたツイートを見ると、そこにはやたらと大きい箸入れのケースと、小ぶりな弁当箱の様子が確認できる…と思いきや、なんと弁当セット一式の役割が反対になっているのだ。

弁当箱の中には「箸が一膳」収納されている一方、箸入れにはたっぷりと米が敷き詰められ、ごましおと梅干しが添えられていた。



関連記事:仲里依紗の愛妻弁当がスゴイと話題に 「めっちゃ美味しそう」「手作り!?」

■なぜか「愛を感じる」という声も


果たしてどんな夫婦喧嘩を経て、この弁当が生み出されたのか、壮大な浪漫を掻き立てるこちらの弁当は、ツイッター上で大ウケ。

「夫婦喧嘩の原因を知りたい」「何をやったらこんな弁当出てくるん!?」など驚きの声が多数寄せられているが、中には「梅干しを乗せている所に愛を感じる」「これって逆に『許します』っていうメッセージじゃないかな」といった声も。

こちらの弁当について訊ねてみたところ、どうやら過去にも似たような事例が発生していたようで…。

■以前出てきた弁当は…


なんともパンチの効いた弁当写真を披露してくれた「結人 醸すおっさん」さんだが、過去にも妻との喧嘩の後に、「ロールパンのみ」という内容構成の弁当を手渡された経験があるそうだ。

そのため今回も「喧嘩の後」というシチュエーションと「弁当の重さ」を分析し、「重さ的にロールパンかな…?」と覚悟を決めていたという。しかし実際に開封してみると予想を超えた弁当が現れ、思わず「やられた!」という気持ちに。
(画像提供「結人 醸すおっさん」さん)
気になる夫婦喧嘩その後の経緯だが、記者がインタビューを行なったツイートの投稿日時点では、まだ妻にリアクションを伝えていなかったそう。

「結人 醸すおっさん」さんは、「奥さんとはまだ話していませんが、あとでツイートしたことも含めて謝ろうと思います」ともコメントしていた。果たして無事仲直りを果たし、気持ちよく新年を迎えられたのか気になるところだ。

■過去にもこんな弁当が話題に


夫婦喧嘩の翌日に手渡された愛妻弁当の内容が夫に衝撃を与えるのは、決して珍しくない話。

過去には白米の上の海苔が「くそ」の二文字にカットされた特製のり弁が話題になったように、今日もどこかで創意工夫あふれる弁当が産声を上げているかもしれない。

・合わせて読みたい→つるの剛士、わずか40分で作った4人分の弁当に驚き 「尊敬です!」

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ