Hey! Say! JUMPが織りなす“甘美な晩餐” 『anan』チョコレート特集表紙に登場

dwango.jp news


Hey! Say! JUMPが1月13日(水)発売の女性グラビア週刊誌『anan』チョコレート特集の表紙を飾る。芸術作品から抜け出したように美しい、甘くてとろける魅惑の男たち8人が勢ぞろい。艶っぽく芸術的な、躍動感のあるグラビアで登場する。



世界中が、一年で一番チョコレートで沸き立つバレンタイン。anan の毎年恒例、チョコレートシーズン到来のキックオフとなる、一冊丸ごとのチョコレート特集。今年は、3月5日にanan からカレンダー発売が決定している Hey! Say! JUMP が表紙&グラビアに登場する。この撮影のために、菓子料理研究家の若山曜子氏が、大人っぽく華やかな手作りチョコスイーツを用意。ブラウニーやエクレア、マドレーヌなど、メンバーそれぞれが異なるチョコスイーツを手にした甘いソロカットが収められている。とろけるようにスイートで、惑わされるようにセクシーな表現力は、さすがの一言。JUMP×チョコの新たな饗宴が誕生した。

今回のグラビアテーマは“甘美な晩餐”。甘くて美しいチョコレートの持つ奥深い魅力を、西洋絵画のようなグラビアで表現した。なかでも、中世ヨーロッパのルネサンス時代の名作風カットは必見。チョコスイーツがずらりと並ぶロングテーブルの前に集まった8人は、全員が甘くもゾクッとさせられる美しさとなっている。また、無邪気にチョコを食べさせ合う、アメリカンポップアート風のバディショット、それぞれ異なるオシャレなチョコスイーツとの競演が楽しいソロショットも掲載。クラシカルに、ロマンティックに、そしてポップに……どの世界も、彼らのとろけるような魅力に釘付けになってしまう。メンバーそれぞれの個性が際立つ、美しく魅惑的な表現力で、展覧会のようなグラビア世界となっている。

インタビューでは、それぞれのチョコレート愛やバレンタインの思い出、周りに愛されていると感じたことなどを語っている。また、それぞれが手にしたチョコスイーツにまつわる、「チョコレート心理学」も。選ぶスイーツで、その人の性格が丸裸に!? こちらもぜひチェックしてみていただきたい。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ