【2021年福袋特集】ポンパドウルの福袋は、忘れていた大事なことを思いださせてくれた



横浜元町で生まれた焼き立てパンのお店、ポンパドウル。その赤い看板は横浜に住む人々にとっては馴染みのもの。店名はフランス王ルイ15世の愛人であり、フランスで初めて本格的なパンづくりに取り組んだ、ポンパドゥール夫人にちなんでいる。

そんなポンパドウルにも福袋があるという情報を店頭でゲット! 人気パンの詰め合わせ!? 米よりもパン派の私(千絵ノムラ)はさっそく予約。一体どんなパンが入っているのだろうか!!

【ポンパドウル 福袋(税込1080円)の中身】

・パン・ドゥ・ミー 1ブロック(税込約280円)
・チーズバタール 1/2(税込313円)
・メロンパン(税込172円)
・クルミパンミニ(税込216円)
・フランスあんぱん(税込172円)
・ベーグル ダブルベリー(税込194円)

※福袋なので中身が異なる可能性があります。

こちらの中身を計算してみると、なんと合計1347円。267円しか得してない!! いや、そもそも1080円というお手頃価格の福袋だから、それでもお得なのか!? よくわからなくなってきた。いや、お金の問題ではない。中身をサッと見てみよう。

・食パン&フランスパン系

フランスパンのようなパリパリな皮が特徴のパン・ドゥ・ミーと、ポンパドウルオリジナル「チーズ入りフランスパン」のチーズバタール。

個人的にはチーズたっぷりのチーズバタールが楽しみ。創業当時からのロングヒット商品だそう!

・お菓子パン系

あんぱん、ベーグル、メロンパン、くるみぱんとひととおり抑えてある。これなら家族でも楽しめるし、独り身でもバラエティ豊かに味わうことができる。

・お金がすべてじゃない
そうだ。お得感だけ見ると、ちょっとテンションは下がってしまうが、福袋の楽しみはそこではない。いろんなものが詰まっているというドキドキわくわく感。ポンパドウルの福袋はそこが魅力なのだ。世間にもまれ、忘れていた大事なことを思い出させてくれたポンパドウルに感謝!

参考リンク:ポンパドウル
Report:千絵ノムラ
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ