毎日キミの声聞きたい♡彼と「LINE通話」する時のポイント

恋愛jp


彼と毎日LINEしている人も多いでしょうが、たまには声が聞きたくなりますよね。
LINE通話だったら無料なので、料金を気にせず気軽に長話しも可能です。

今回は、彼とLINE通話するときのポイントを4つご紹介します。

(1)時間に気をつける


LINE通話は、相手が寛いでいる時間帯にかけましょう。
仕事が終わってすぐは、職場の人と飲みに行ってる可能性もあります。

寝る前の時間帯であれば、彼も自宅で寛いでいるでしょうから、落ち着いて通話を楽しめるでしょう。

(2)Wi-Fi環境下でなければ通信料がかかるので注意


LINE通話は無料なのでいくら電話してもOKと思っていませんか?
通話料は無料ですが、通信料がかかりますので、完全に無料というわけではありません。

Wi-Fi環境下であれば無料で通話できますが、屋外やフリーWi-Fiがないお店などでLINE通話をすると通信料がかかります。
彼がWi-Fi環境下でない場所にいるときは、手短に済ませる気遣いが必要です。

(3)楽しい話題にする


せっかく電話で話すのですから楽しい話題にしておきましょう。
LINE通話でたびたび愚痴を聞かせると、彼は出たくないようになってしまうかも?

「声が聞きたい」と思ってもらえるように、ネガティブな話題は避けて楽しい話題にしておきましょう。

(4)名残惜しいところで終わりにする


文字でやりとりするLINEとは違い、電話は相手の時間を拘束するため、ダラダラと話すのは禁物です。
「もっと話したかった」と思われるくらいのところで終わらせましょう。

いつもサッと切り上げられたら、彼も安心して通話を楽しめます。

いつもLINEばかりでは寂しいので、会えない日が続くときはLINE通話でコミュニケーションをとりたいですね。
快適にLINE通話するためには、相手への気遣いが必要です。

ご紹介したポイントを押さえて、彼とのLINE通話を楽しんでくださいね。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ