キュン死確実!男性がめちゃくちゃ嬉しい女子の「ベタ惚れ」サイン

愛カツ


彼に思いを伝えたいけれど、どうやったらいいか分からない人も多いのではないでしょうか。

なかなか発展しない恋を前進させたいなら、思い切って気持ちを伝えてみるのも一つの手。

今回は、女性から言われて嬉しかった「女子のベタ惚れサイン」について、実際に男性意見を聞いてみました。

キュン死確実!男性がめちゃくちゃ嬉しい女子の「ベタ惚れ」サイン

■ 好きを直接アピールできるボディタッチ!

「ベタだけどボディタッチは素直に嬉しい。肩を叩かれたり腕を引かれたりするとドキッとする。あと、距離が近いとか腕と腕が触れるとか。人が見てないときだとドキドキが止まらない」(26歳/インストラクター)

好きな人に思いを伝えるには、言葉だけが手段ではありません。もし彼と直接会って話をする機会があるなら、ボディタッチで思いをアピールしてみるのもアリ!

いきなりボディタッチをするのではなく、少しずつ距離を詰めていってさりげなく触れてみましょう。

「ねぇねぇ」と声をかけるときにフランクにボディタッチをするのもいいですね。

■ 褒めると照れて嬉しがってくれる

「職場の子に『今日の服装かわいいね』と言ったら顔を真っ赤にして喜んでくれて……。そんなに喜んでくれると思わなかったし、意識もしてなかったから本当にドキッとしました。その日からその子のことが気になっています」(26歳/美容師)

褒めると素直に喜んでくれるのは、嬉しいものですよね。

もし彼から褒められたときには、はぐらかさず素直に受け止めることも大切。

そうすることで、「素直でかわいい子だな」と思ってもらえるはずです。

褒めてくれた彼への感謝も忘れず、「ありがとう」の気持ちもちゃんと伝えてくださいね!

■ あざとかわいい!構ってアピール

「職場の後輩の女の子にいきなり名前を呼ばれて振り向いたら、『呼んでみただけ』と。不覚にもキュンとしました。仕事って気を張っちゃうのですが、彼女にいつも和まされてますね。かわいいと思います」(28歳/システムエンジニア)

女性からのいたずらに対しては、不覚にも「あざとかわいい……!」と思ってしまう男性が多いようです。

大人男女のやり取りは、どんなシーンでもどこか緊張感が生まれがち。

そんなときにも、子供のように無邪気に構ってアピールをされると、男性も思わずキュンとしてしまうよう。

常に気を張ってしまいがちな社会人男性にとっては、こういった遊び心のあるアピールの仕方もアリなのかもしれません。

■ 気持ちを隠さず思い切ってアピールしてみよう

彼への好きアピールは、はじめは少し恥ずかしいかもしれません。

ですが、ベタ惚れサインを出すことで彼に意識をしてもらい、結果、恋に発展することもあります。

「なかなか恋が前進しない」「彼へ好意を伝えたい」という人は、思い切ってサインをだしてみましょう。

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ