コロナ禍の影響下にあった2020年。劇場が一時休館し、リモート収録が一般的になるなど、エンタメ業界にも大きな影響を及ぼしました。2020年、どんな芸能人のニュースが話題を集めたのか、今回はラフマガのヒット記事をランキング形式でご紹介します。

10位 「パラパラしてた頃」“あの芸人”のギャル男時代が話題!意外すぎる姿に爆笑
2020年4月8日(水)、バラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ系)のレギュラー放送が開始。チョコレートプラネットの“TT兄弟”が生まれた同番組から、2020年も新たなキャラクターが誕生しました。

同じくチョコレートプラネットの“Mr.パーカーJr.”やジャングルポケットの“ストレッチャーズ”などが話題となる中、パンサー・菅は披露したキャラクターから垣間見えた“過去”に注目が。

パンサー・菅の画像
出典: @matsuoshun

チョコレートプラネット・松尾が「パラパラ菅さん」とコメントを添え投稿したのは、ギャル男時代のパンサー・菅。『有吉の壁』のコーナー『ブレイクしそうなキャラ芸人選手権』に登場したパンサーは、菅が“パラパラおじさん”なるキャラクターを演じるネタを披露しました。ギャル男時代に身につけた、キレキレのパラパラを踊る菅に、スタジオは爆笑の渦に。

その放送内容にちなんだ今回の投稿には、ファンから「チャーハン」「小雨」と、ネタ中に披露した言葉になぞらえたコメントが殺到していました。

9位 「もうそれにしか見えない」横澤夏子の横顔が「たまごっち」にソックリと話題
2月には第一子を出産し、ママとなった横澤夏子。昨年10月、埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場に簡易託児所が設置された際には、その発起人としても活躍を見せました。

2020年現在、自身のSNSでは育児の様子も度々公開しており、同じくママであるファンを中心に大きな反響を呼んでいます。

横澤夏子の画像
出典: @yokosawa_natsuko

そんな中注目を集めたのが、「#どんな瞬間なのよー」とのハッシュタグとともに公開された一枚の写真。床に正座をして、ぼんやりと遠くの方を見つめる横澤が写っています。

横澤本人は、これを「#なんかたまごっちにいそうな気がしたのよー!」と、育成ゲーム『たまごっち』のキャラクターに似ているとコメント。言われてみれば、確かにキャラクターのように見える横澤の姿に、ファンからは「くちぱっち?」「もうそれにしか見えません、、」と、爆笑の声が寄せられていました。

8位 本誌独占! 芸人N! 長距離愛スキャンダル!!【週刊ソライデー】


ラフマガでは芸人による連載企画も実施中。その一つである【週刊ソライデー】では、ラフ次元・空が編集長として、芸人の“暴露記事”を執筆しています。

ヘンダーソン・中村の画像
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「今月未明、梅雨の雨雲に隠れて一人の芸人が遠方まで密会をしに行くと言う情報が入った」との導入から紹介されたのは、ヘンダーソン・中村フー。大阪を拠点に活動する中村は「東京に住む女性に思いを寄せている」とのことで、【週刊ソライデー】は夜行バスに乗り込む中村を捉えるのですが……。

実はこちらは、すべて空によるフィクション。実在する芸人をもとに、まさに“週刊誌風”の記事を届けています。

このほかにも、『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』での活躍が記憶に新しい紅しょうが・熊元プロレスや、和牛・水田など、数々の芸人が企画に登場しています。

7位 しゅんP、“医師”としての姿公開に大反響!「芸人との両立、最高にカッコいいです」


コロナ禍の2020年、医療への関心も大きく高まりました。

そんな中、注目を集めたのが“医師芸人”のしゅんしゅんクリニックP。2020年は吉本坂46のメンバーだったりぽぽこと三秋里歩との結婚も話題に。『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ)での公開プロポーズも注目を集めました。

しゅんしゅんクリニックPの画像
出典: @shun.miyamoto

芸人としての活動の傍ら、医師としても活動するしゅんP。「診療終わったら速攻でYouTube更新! 20時に間に合って良かった」とコメントを添え投稿された写真には、診療室でノートパソコンを開き、YouTubeの更新を行なうしゅんPの姿が。ハッシュタグで「#どんな生活やねん」と自らツッコミを入れたしゅんPに、ファンからも「まじ、どんな生活やねん」と驚きの声や、「医師と芸人の両立、最高にカッコいいです」「本当にタフですね」と絶賛する声が殺到していました。

ラフマガではさらに、コロナ禍で医師として働くしゅんPにインタビューを実施。医師の目線からのメッセージとして、「コロナで一番怖いのは“未知であること”だと思うので、一人ひとりが意識を持って、思いやりのある行動をすることが大事だと思います」と話していました。

6位 元はんにゃ川島、息子との“添い寝ショット”に反響「セミみたい」
2020年、末成映薫やバンビーノ・石山タオルなど、芸能人の改名も度々話題となりました。同様に2020年、改名していたのがはんにゃ・川島章良。YouTubeの企画で一時的に改名することになった川島は、現在“川島ofレジェンド”として活動しています。

元はんにゃ・川島の画像
出典: @hannyakawashima

そんな川島には、今年2月に長男が誕生。そんな長男・きっぺいくんとの“添い寝ショット”が話題となりました。

「きっぺい君がセミみたいにくついて寝てくれてる」との言葉通り、まるで“セミ”のようにピタッとくっついているきっぺいくんに、川島も「かわええ。」とコメント。この投稿には、ファンからも「めちゃくちゃそっくりですよ」「可愛いですね 今だけのぷにぷに楽しんでください」「癒されますね」といった反響が。2人の微笑ましい姿に癒される人が続出していました。

5位 【超速報】【祝・結婚!】ピスタチオ・小澤が入籍発表「楽しく穏やかな家庭を」
芸能人の結婚報告も続々と届いた2020年。

ピスタチオ・小澤の画像
出典: (C)吉本興業

10月には、ピスタチオ・小澤が吉川莉早との結婚を発表しました。「たくさんの方々と、なにより奥さんを笑顔に出来る様に今まで以上に精進して参ります」とコメントを綴りました。さらに相方・伊地知のYouTubeチャンネルでは、伊地知への結婚報告の様子が公開されています。

また、同月には相席スタート・山﨑ケイも落語家・立川談洲との結婚を発表し、大きな話題となりました。

ラフマガではそんな山﨑と談洲、さらに山添を交えての独占インタビューを実施。出会いから結婚に至るまで、洗いざらいエピソードを教えてくれました。

4位 月亭方正、娘の手作りマスク報告も…その“形状”に爆笑の声「笑ってはいけないに出したらあかん」
コロナ禍で外出時のマスク着用が定番化した2020年。今では各ブランドが独自のマスクを発売したり、マスク関連のグッズが浸透したりと、身近なものになりました。

そんな中、マスクを手作りする人も続出。月亭方正は、「なんか、、、 いや。ありがとう」と、何やら釈然としない様子で、娘が作ったというマスクの着用写真を公開しました。

月亭方正の画像
出典: @tukiteihousei

投稿された写真を見てみると、なんと、マスクの鼻の部分がぽっこり盛り上がっています。正面からはわからないものの、横から見るとまるで天狗の鼻のような形です。

このマスクには、ファンから「笑ってはいけないシリーズにそのマスク出したらあかんやつですよwww」「天狗になってますがw」など、爆笑のコメントが殺到。また、「靴下のかかと?」「靴下だ笑笑」との声も寄せられました。

3位 りんたろー。に“妊娠7か月”報道!? 「いつの間に」ファンからコメント殺到
2020年『霜降りミキXIT』(TBS)といった冠番組がはじまるなど、大きな活躍を見せたEXIT(りんたろー。、兼近大樹)。ネタやキャラクターはもちろん、りんたろー。と兼近、それぞれの言動も注目を集めました。

EXIT・りんたろー。の投稿
出典: @rinnxofficial

そんな中、4月にはりんたろー。にまさかの“妊娠疑惑”が。

りんたろー。は「いや、整形したけど妊娠してない」とコメントを添え、ニュースサイトのスクリーンショットを投稿。記事を見ると、なんとりんたろー。の写真に、「7カ月おなかふっくらショット公開」といった見出しがつけられています。

これに爆笑するファンが続出し、「いつの間に妊娠してたの(笑)」といった反応から、「御祝儀どこに振り込めばいいですか」「おめでとー 元気な赤ちゃん産んでね」などの祝福の声まで寄せられる事態に。中にはまさかの展開に「誰との子供ですか!!ワニですか!!!」とユーモア溢れるコメントも見られました。

2位 30キロ減量のゆりやん、絶品“ローカボイタリアン”で会見中に号泣!? 「こんなおいしい…」
コロナ禍でダイエットに取り組む人も目立った2020年。芸能人のダイエットも度々話題となった中、特に注目を集めたのがゆりやんレトリィバァです。なんと30kg以上もの減量に成功し、驚きの変化が大きな反響を呼びました。

ゆりやんレトリィバァの画像
出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

6月にイベントに登場した際には、足かけ2年にも及ぶダイエットにより、110kgから80kgと、30kgものダイエットを成功させたと明かしたゆりやん。ダイエットを始めて「これまで(食事について)考えなさすぎだったな」と気づいたそうで、自炊中心の食生活を送っていると話していました。

さらにラフマガでは、ゆりやん本人にインタビューを実施。心身の変化や減量方法など、ダイエットを軸に話を聞いてきました。

1位 パンサー尾形、“意外な事実”公表に驚きの声「持ってると思ってた」
2020年、ラフマガで最も注目を集めたのは、パンサー・尾形の“意外な事実”に迫った記事でした。

『水曜日のダウンタウン』(TBS)といった番組でのドッキリ企画や、体を張った芸での活躍が目立つ一方、SNSではオフの姿を発信している尾形。妻である尾形あいさんも、自身のブログで尾形や娘のさくちゃん、愛犬のミクの様子を公開しています。

パンサー・尾形の画像
出典: @oga.ogaoga399

2020年6月、「大好きな車!!助手席だけど。。。免許とりたい」とコメントを添え、写真を投稿した尾形。写真には、愛車に乗り込みサングラスをかけ、運転しているかのごとく“助手席”に座っている尾形の姿が。

実は、以前から妻・あいさんのブログでは、尾形が愛車への強いこだわりを持つ一方、免許を持っていないことが度々綴られていました。しかし多くのファンは、この事実に驚いたようで「持ってないんかーい」「免許持ってると思ってた、、、、(笑)」「持ってないの!意外!笑笑」などとコメントが殺到していました。

注目を集めた芸能人のプライベートのほか、2020年の世情やエンタメ業界の動向も反映されていたヒット記事10本を、ランキング形式にてご紹介しました。2021年はどんな芸能人のニュースが話題となるのか、要注目です。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ