鬼滅の刃にツイステ、あつ森!2020年ハッシュタグの出現傾向

株式会社CINCは、自社で開発・提供するソーシャルメディアの分析・運用ツール「Keywordmap for SNS」を用いて、2020年1月1日~2020年12月17日にTwitter上に投稿されたツイート・リツイート・引用リツイートを含むツイートデータから、2020年に出現数の多かったハッシュタグを抽出し、各ハッシュタグの出現傾向や反響を調査し、その結果を発表した。

今年世界的に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症の正式名称を示すハッシュタグ「#COVID-19」や、2020年3月に内閣が検察庁法改正案を閣議決定したことを受け、Twitter上で大きな抗議運動を生んだ際に使用されたハッシュタグ「#検察庁法改正案に抗議します」、韓国の男性アイドルグループ防弾少年団を示す「#BTS」などに並び、2020年に出現数の多かったハッシュタグとその出現傾向は、下記の通り。

#どうぶつの森
任天堂より発売されたNintendo Switch用ゲームソフト『あつまれ どうぶつの森』を指すハッシュタグ。
※Keywordmap for SNS「ハッシュタグ検索機能」を使用
対象期間のツイート推移をみると3月~5月にかけて多くツイートされています。
※Keywordmap for SNS「ハッシュタグ検索機能」を使用

「#どうぶつの森」は他のハッシュタグに比べて、一過性の拡散(バズ)に依存していないことが特徴。3月20日の発売日以降、5月までの3カ月、安定的に出現しており、継続的に話題になっていたことを示している。また同時に使用されるハッシュタグとしては、正式名称である「#あつまれどうぶつの森」に加え、「#NintendoSwitch」やあつまれどうぶつの森の英語表記である「#AnimalCrossing 」「#ACNH」が多く出現していた。「#AnimalCrossing 」「#ACNH」は、本調査において上位100位内にランクインしており、国内外での人気の高さが伺える。

#ツイステファンアート
スマートフォン向けゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド(以下、ツイステ)』のファンが、ゲームのキャラクターを模したイラストやネイル等を制作して投稿する際に使用するハッシュタグ。
※Keywordmap for SNS「ハッシュタグ検索機能」を使用

ゲーム名を示す「#ツイステ」以上に、ゲーム内のキャラクターのイラストなどを指す「#ツイステファンアート」 の盛り上がりが伺える。このハッシュタグでは、ファンが自らキャラクターを描き、その画像を添付して投稿するスタイルが主流となっており、ユーザーの投稿形式によってハッシュタグが細分化されている点が特徴的。
※Keywordmap for SNS「新語抽出機能」を使用
例えば、関連ハッシュタグでみられる「#MMDツイステ」「#twstプラス」がある。「#MMDツイステ」とは、初音ミクなどを代表とするボーカロイド等で用いられている3DCG動画用ソフトウェアで作成した、ツイステキャラクターの動画や静止画をシェアする際に使用されるハッシュタグ。「#twstプラス」は、男性キャラクターと主人公(ゲームユーザー)を題材にした二次創作画像を共有する際のハッシュタグ。

このように、ユーザーがそれぞれの目的に合わせてハッシュタグを細分化し、より関連性の強いユーザー同士でコミュニケーションを取っているのだ。

#鬼滅の刃
週刊少年ジャンプの連載漫画「鬼滅の刃」を示すハッシュタグ。シリーズ累計発行部数は単行本第23巻の発売をもって1億2000万部を突破し、一大ブームとなった。
※Keywordmap for SNS「ハッシュタグ検索機能」を使用

対象期間の出現数では、5月と10月に出現数を大きく伸ばしているタイミングがあります。これらは、5月18日の週刊少年ジャンプでの最終回掲載(①)、10月16日の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開(②)に合わせて、ファンによる投稿数が増加したものと考えられる。

また「#鬼滅の刃」を含むツイートにおいて、同時に使用されることの多いキーワードを関連性のあるグループに分けたところ、多様な文脈で反響を得ていることが分かった。
※Keywordmap for SNS「関連語抽出機能」を使用.関連語抽出機能とは、特定のキーワードを含むツイート内で同時に出現するキーワードを関係性の深いものごとにグルーピングする機能です

左の図では映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開に関連するキーワードが多く含まれている。タイトルに含まれる「列車」というキーワードだけでなく「1位」「2位」が含まれていることから、映画のヒットによる興行収入ランキングの上昇も話題になったことが伺える。

右の図では「花江夏樹」をはじめとした声優に関するキーワードが多く含まれており、作品の内容だけでなく、出演する声優も注目を集めていた。
※Keywordmap for SNS「関連語抽出機能」を使用

こちらのグループでは「コラボ」というキーワードを中心に多くのキャラクター名が確認でき、本作のキャラクターと各企業のコラボグッズやキャンペーンに対する反響があったことが分かる。

このように「#鬼滅の刃」はアニメ、映画、コラボキャンペーンなど、アニメの人気に加えて、連続的なキャンペーンの展開によって新たな話題を作り続け、出現数を伸ばしたと考えられる。

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ