『逃げ恥』がNHKとまさかのコラボ!『ねほりんぱほりん』が仕込んだ小ネタに反響

 2日に放送された新垣結衣と星野源が共演する『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)で、劇中に様々なパロディが盛り込まれ話題に。なかでも局を越えたコラボとなった『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)の公式ツイッターが、セットに仕込んだ細かい小ネタを投稿し、反響を呼んでいる。

本作は海野つなみの同名漫画を実写化した2016年10月期の連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の続編。新春スペシャルドラマでは、主人公・森山みくり(新垣)と独身サラリーマンの平匡(星野)が契約結婚から生まれた恋を経てパートナーとなった連続ドラマのその後を描いた。

ドラマの序盤、事実婚状態の2人の穏やかな日常生活が描写されたのもつかの間、みくりに妊娠が発覚。それを聴いた平匡は「まず、籍の問題をどうするかです」と切り出し、入籍しどちらの名字を名乗るかを話し合うことに。みくりは身を乗り出し「選択的夫婦別姓。ちっとも進んでませんね!」と一言。すると画面は一転し『ねほりんぱほりん』のインタビュアー・ねほりん(山里良太)とぱほりん(YOU)が登場。“選択的夫婦別姓にこだわる人”もちくまさんとなったみくりと、選択的夫婦別姓をテーマにトークを展開する。

このテレビ局を超えたコラボに、ネット上には「TBSにねほりんぱほりん?!」「局の壁を越えて!?」「唐突に本家が出てきてチャンネル変えたかと思ったwww」などの声が相次いだ。

番組放送直後に『ねほりんぱほりん』の公式ツイッターがツイートを更新。「アップでは映らないと知りつつも、スタジオにダジャレ小道具をまぶして全力でお迎えいたしました」とつづり、セットの中に配置された魚のヒラマサ(平匡)の絵と3個の栗(みくり)、タンスの上に置かれた鯉の置物(恋ダンス)の写真を公開。さらにねほりんとぱほりんの背後にギターとバイオリン(弦楽器→源+ガッキー)と鯉のぼり(恋)が飾られていることも明らかにした。

公式の遊び心に溢れた投稿に、番組ファンからは「ほんと細かい!そういうところが大好きです!」「全力バックアップに感激しました!!」「まさかまさかのコラボでした」といったコメントが集まったほか、『逃げ恥』の脚本を担当する野木亜紀子も「細かい!見直さないと……!」とツイートしている。

『逃げ恥』新春SPではそのほか、『王様のブランチ』(TBS系)や『がっちりマンデー!!』(TBS系)、さらに大晦日の風物詩的番組『ゆく年くる年』(NHK総合ほか)などの番組がモチーフとなったパロディが数々描かれ、ネット上で話題になっていた。

引用:『ねほりんぱほりん』公式ツイッター(@nhk_nehorin)

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ