彼の気持ちが知りたい!彼に愛されている証拠とは?

ハウコレ



連絡がマメで、言葉でも態度でもしっかりと愛情表現をしてくれる男性と付き合えたならば幸せですよね。

ですが、世の男性たちが必ずしもそのようなタイプであるとは限りません。はっきりと愛情を伝えてくれない彼氏と付き合っていると、「彼から愛されている自信がない…」と感じることも少なくないでしょう。

そこで今回は、彼氏に愛されている証拠を4つご紹介していきます。彼の気持ちがわからず不安になったときに、ぜひチェックしてみてくださいね。

■興味をもってこちらの話を聞いてくれる
好きな人のことであれば、もっと知りたいと思うものですよね。あなたの話に興味をもって質問してくれたり、あなたが話すのをニコニコとして楽しそうに聞いてくれるのは、彼があなたを大切に思っている証拠だと言えるでしょう。

反対に自慢話ばかりしたり、あなたの話を遮ってまで自分の話にもっていこうとしたりするならば、彼の愛を疑ったほうがよいかもしれません。

■言わなくても変化に気づいてくれる
悲しいときやつらいとき、何も言わなくても「どうかしたの?」「何かあった?」と察して気遣ってくれるのは、彼があなたのことをきちんと見てくれている証拠。

愛があるからこそ、言葉にしなくてもあなたの心情や変化を読み取ってくれるのです。そっとあなたの気持ちに寄り添い、親身になって相談に乗ってくれることでしょう。

反対に、彼に対してSOSサインを出しても気づいてもらえなかったり無視をされたならば要注意。特に、「俺のほうがもっと大変な思いをしている」と見当違いな返しをされたときには、彼との関係を見直してみてください。

■一緒にいるときにスマホやゲームを手にしない
相手のことが大好きならば「できるだけ会話をしたい」「ボディタッチをしたい」と感じるものですよね。相思相愛のカップルは、デート中にお互いのことにだけ集中して時間を過ごします。

反対に、相手に関心をなくしてしまった場合は、一緒にいる時間を退屈に感じてしまいがち。一緒にいるのに彼氏が平気でスマホをいじったりゲームをしたりするのならば、あなたへの愛情が薄らいでしまっているのかもしれません。

■将来を見据えた真剣な付き合いをしてくれる
彼女のことを大好きな男性は、「ずっとこの子と一緒にいたい」と感じるもの。まだ若くて結婚について具体的に考えられなかったとしても、「来年もまた一緒に〇〇に行こうね」と、将来も一緒にいることを前提にした言葉をかけてくれるでしょう。

また、いわゆる結婚適齢期になると、結婚を意識して彼女に接するようになるでしょう。その場合、親しい友人や職場の人はもちろんのこと、家族にもきちんとあなたのことを紹介してくれるはずです。

■いつまでも愛される彼女でいよう!
彼氏に愛されているかどうか不安になったときには、あなたから積極的に愛情表現をして、彼が同じような反応を返してくれるかどうかチェックしてみましょう。

付き合いが長くなるとマンネリに陥って一時的に恋愛感情が落ち着いてしまうこともありますが、そんなときには自分磨きをすることが大切。

魅力的な女性になるべく自己研鑽を怠らずにいれば倦怠期を乗り越えて、いつまでも彼に愛される女性になれるはずです!(ハウコレ編集部)(もんもーる/ライター)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ