四星球、新作AL「ガッツ・エンターテイメント」 2月17日リリース決定

E-TALENTBANK


元旦早々に大阪・なんばHatchにて開催された、<「四星球メディカルミラクルワンマンツアー」振替公演 「元旦ぐらい休め四星球」>のライブ中に新作アルバムのリリースを発表した四星球。アルバムタイトルは『ガッツ・エンターテイメント』で、2月17日にリリースされる。

約2年ぶりのオリジナルアルバムとなる今作は全15トラック収録。全国のライブハウス関係者、イベント関係者、更にはアーティストたち総勢100名以上がコーラスに参加したライブハウス応援歌「ライブハウス音頭」をはじめ、KAGOMEとのコラボで調子のいい1日を応援する「キミの背中」(KAGOME GO! ME.プロジェクト2020タイアップソング)、開催中止となった昨年のビクターロック祭りに捧げる「名犬ニッパー・ドッグンロール」、ライブでも定番となっている新曲「薬草」などなど、ガッツあふれるエンタメ要素満載の大傑作!泣けて笑えて、笑って泣ける、笑いと涙と感動のエンターテイメント作品となっている。

そして、完全限定生産盤はボックス仕様となり、なんと4枚の特典DVDが付属。新型コロナ感染防止策を徹し2020年夏から全国に先駆けて有観客で実施された四国ツアー「動け四星球」全4公演が4枚のDVDディスクに完全収録され、4,444円(税抜)のスペシャルプライスで販売される。

アリーナ規模の会場にわずか80人の観客を限定収容した徳島公演、瀬戸大橋たもとのドーム型野外ステージで炎天下に熱演した香川公演、“換気監禁ライブ”と称し観客と一緒になって全国に向けたライブ配信を演出した愛媛公演、相撲の土俵上で360度のオーディエンスに囲まれた高知公演、といった全4公演は、それぞれがコミックバンドと新型コロナウィルスとの真剣勝負をとらえた“笑劇の記録“ともいえる貴重な映像群だ。

主要CDショップチェーン店別の特典は“ガッツ・エンタメポストカード”に決定。メンバーが昭和のエンターテナーさながらに写しだされた、昭和愛溢れるビジュアルとなっており、絵柄は4種類、ランダム配布の先着特典となっている。

更に、Victor Online Storeでは、本作の限定生産ボックスとストア限定販売のオリジナルグッズを同梱でお届けするセット販売の受付がスタート。卓上サイズのミニ提灯とのぼり、千社札ステッカー2種が詰め込まれた、お祭り感たっぷりの「四星球 “卓上”祭りセット」など、ここでしか手に入らない貴重なグッズ内容をお見逃しなく。

そして、先行配信がスタートしたアルバム収録曲「ライブハウス音頭」のコーラス参加アーティスト第1弾が発表された。以降も段階的に発表があるとのことなので、是非チェックしてみてはいかがだろう。

【「ライブハウス音頭」 コーラス参加アーティスト :第1弾】


ATSUSHI(ニューロティカ)オメでたい頭でなによりコザック前田(ガガガSP)古墳シスターズTHEイナズマ戦隊

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ