辛いだけじゃない!遠距離恋愛のメリットとは?

ハウコレ



大好きな彼と離れ離れになるとなれば、誰だって辛いと思うでしょう。互いに社会人となれば、仕事の都合で引っ越しを余儀なくされることもあります。そんな時、「遠距離恋愛になるなら、別れよう」という選択をする人もいるのでは?しかし、遠距離恋愛は辛いだけではありません。メリットに気づくことができれば、遠距離恋愛もそう悪くはないと思えるのではないでしょうか!

■相手の大切さに気付ける
遠距離恋愛となれば、そう簡単に会うことはできません。「仕事で嫌なことがあった」「突然会いたくなった」と思っても、気軽に会いに行くことはできないでしょう。しかし、それゆえに彼の存在に大きさに気づくことができるはず。今まで、一緒にいて当たり前だった相手に会えなくなることで、互いに「代わりはいない」ということに気づくことができるのではないでしょうか。

■たまにしか会えないからこそ新鮮さをキープ
交際期間が長くなれば、どんなカップルでも新鮮さを失ってしまうもの。デートもワンパターン化して、マンネリを感じる人も多いでしょう。その点、遠距離恋愛は気軽に会えないからこそ、新鮮さをキープすることができます。既に、何年も付き合っている二人でも「今週末会える」となれば、忘れかけていたドキドキ感を味わうことができるでしょう。

■依存しすぎない
いつでも会える距離に恋人がいると、ついつい甘えてしまうもの。辛いことや悲しい時には、彼を頼っている人も多いでしょう。何かにつけ、彼に依存してしまっている人も多いのではないでしょうか。しかし、遠距離恋愛ともなれば甘えたくても甘えることができませんから、自然と彼氏依存がなくなります。互いに自立しあうことで、より良い関係を築くことができるでしょう。

■自分磨きする時間がたくさんできる
彼が近くにいる時には、毎週末にデートを楽しんでいたカップルもいるはず。中には、仕事帰りにもデートするカップルもいるでしょう。頻繁に彼氏に会えるというのは嬉しいことではありますが、その分自分の時間は失ってしまいます。遠距離恋愛になれば、逆にデートの回数も減りますが、自分時間が増えることに。この時間を自分磨きの時間として使うことができれば、次のデートで彼を驚かせることもできるでしょう。

■互いの気持ちが本物か確かめられる
遠距離恋愛は、寂しさに耐えられずに浮気をしてしまうケースも少なくありません。結局、遠くの恋人よりも、近くにいる異性に惹かれてしまう人もいるでしょう。しかし、これで終わるということはこれだけの相手だったということ。本当に互いに思いあっていれば、遠距離になっても気持ちは変わらないはず。遠距離を乗り越えた二人は、絆も深まり、今後の関係もうまくいくでしょう。

■まとめ
遠距離恋愛になると分かったら、不安に感じる人もいるでしょう。中には、「遠距離になるくらいなら、別れた方がいい」と思う人もいるかもしれません。しかし、遠距離恋愛には離れているからこそのメリットもあります。これらのメリットをプラスととらえることができれば、二人の関係はもっと強くなるのではないでしょうか。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ