親友2人が同じ女性に一目惚れ 情熱的な三角関係から現在は3人で同棲中

しらべぇ

(Tero Vesalainen/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
素敵な男性2人に王女様のごとく大事にされ、やさしく愛され、それは居心地の良い生活を送っている女性がいる。「あの時、どちらか1人だけを選ばなくて本当によかった」とつくづく感じるそうだ。

恋愛のあり方にも様々な形があることを、英国のメディア『Mail Online』『Mirror』などが報じている。

■旅先のホテルのバーで…


ブラジルのディノ・デソウザさん(40)とサウロ・ゴメスさん(30)。大の仲良しだというふたりは、2019年8月、スペインのバル​​セロナで一緒に夏の休暇を楽しんでいた。

宿泊先のホテルのバーでサッカーの試合を見ていたところ、ベラルーシから観光で訪れたという若い女性同士のグループと合流。そこでふたりは運命的な「一目惚れ」を経験した。

関連記事:真剣交際2年のラブドールと結婚したボディビルダー 「整形手術も受けますますイイ女」

■「どちらも好き。選べない」


そのグループのなかで、ひと際美しいオルガさんという27歳の女性に、揃いもそろって一目惚れし、目が釘付けになってしまったディノさんとサウロさん。

オルガさんをめぐり互いが恋のライバルであることを感じ、ふたりは旅仲間であることを忘れ、火花を散らしながらオルガさんに「我こそが」と積極的なアプローチを仕掛けた。

肝心なのはオルガさんの気持ちだが、彼女は2人を同じくらい好きになり、「どちらにも相性の良さを感じ、本気で惹かれている。とても一人を選べない」と告白した。

■居心地の良い三角関係に


デートはいつも3人一緒と奇妙さはあったが、男2人女1人の情熱的な三角関係はいつしか安定したものに。出会いから1年半後には、フランス南部のトゥールーズで3人一緒の同棲生活も始まった。

それぞれの性格的な欠点、得手不得手を平和的に補い合ううちに、3人の結束はどんどん強まり、現在は「このメンバーで子供を育てよう」と真剣に検討しているそうだ。

■多少強引な男性がいい?


しらべぇ編集部が全国20~60代の女性672名に調査したところ、「多少強引なくらいの男性が好み」と回答したのは全体の39.8%だった。20代で半数を超えるなど、年代別では若いほどその傾向が強いようだ。



「素敵な彼氏が同時に2人もできて本当に幸せ」と語るオルガさん。譲ることも諦めることもなく、ひたすら愛の言葉を囁き続けてくれた2人の積極的なアプローチに、とても感謝しているそうだ。

・合わせて読みたい→親子が同じ男をめぐり恋のライバルに 邪魔な娘を殺害した母親と恋人を逮捕

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日 
対象:全国20代~60代の女性672名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ