【想定外】ヴィレヴァン「自粛ストレス発散! 福袋(3600円)」に入っていた “あるモノ” の判断が難しすぎる件 / 2021年福袋特集



あまりにもゴミすぎて、ゴミと呼ぶことすら最近ちょっと飽きつつあるヴィレッジヴァンガードの福袋。しかしいざ開けてみると、ゴミ以外の言葉が見つからないのだから大したものだ。そろそろ広辞苑のゴミのページに「ヴィレヴァン福袋のようなもの」と書き加えるべきではないか。

ところが。

2021年早々、ブルーの「自粛ストレス発散! 福袋(税込3600円)」を開封した私(あひるねこ)は、かつてないほどの困惑を強いられることになる。これは……どう判断したらいいんだ? 中身を公開するのでぜひ一緒に考えていただきたい。

・ヴィレッジヴァンガード「自粛ストレス発散! 福袋(3600円)」の中身
・キーホルダー
・ラゲッジタグ
・ミールセット
・バスタオル
・メラミンプレート
・アイストレー
・ヨナナスメーカー
・ヨナナスレシピ本

※福袋なので中身が違う場合があります

結論から言うと、「自粛ストレス発散! 福袋」にはヴィレヴァン福袋とは思えないまともなグッズが一つ入っていた。そう、無地のバスタオルである。私はヴィレヴァン福袋を毎年開けているが、もしかしたら初めてじゃないか。家に持って帰ろうと思ったグッズは。これはほぼ奇跡である。

しかし、奇跡が起きたのはバスタオルまでで、ここから先はいつも通り地獄絵図でしかない。というより、コイツら(ヴィレヴァン)今年が丑年ってこと知らないんじゃないのか? だってさ……

丑年なのに『ひつじのショーン』。

丑年なのにシュリンプ。

丑年なのにネズミ。

丑年なのにブタ。そして……

丑年なのにトリケラトプス。

これもうワザとやん。狙って外してきてるやん。トリケラトプスてお前。絶対に牛は入れんぞというヴィレヴァン側の強い意志を感じざるを得ないが、そんな中、非常に判断に迷うグッズがあった。一際大きな箱に入った『ヨナナスメーカー』なるキッチン家電だ。

本来ならば巨大なゴミとして軽く処理するところだが、驚くことにこの『ヨナナスメーカー』、よく見ると水戸黄門の印籠の如きロゴが印字されているではないか。そう……

まさかのドール製である。

・予期せぬ大御所
バナナやパイナップルでお馴染み、あのドールがまさかヴィレヴァン福袋に一枚嚙んでくるとは……。恥ずかしながら、ヨナナスとやらが何なのかはよく分からないのだが、こうなるともう簡単にゴミとは書けない。だってドールって書いてあるから。めっちゃまともっぽいから。アリかナシか判断がつかないぞ、一体どっちなんだ。

ちなみにこの『ヨナナスメーカー』、アマゾンでは税込2800円という絶妙な価格で販売されている(2020年1月2日時点)。果たして「自粛ストレス発散! 福袋」はゴミなのか? それともゴミじゃないのか? そしてヨナナスって何なんだ。こんなに難しいヴィレヴァン福袋は初めてかもしれない……。

参考リンク:ヴィレッジヴァンガード「2021年福袋」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ