【九星気学】八白土星の1月は「運気が華やぐ楽しい月」九星フラワー占い

OTONA SALONE



今月は2020年の1年間がどのような雰囲気であり、あなたにどのようなことが起きるのかがわかる濃密な1カ月です。

1年を有意義に過ごすために、起こりうることを占いますので、それを手がかりによくよく観察しながら過ごしてほしいと思います。

※八白土星の生まれ年は1965年、1974年、1983年、1992年です。
ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

【2021年1月5日~2月3日運勢】

楽しむほどに運気が上がる


忙しかった2020年をすぎて、ここまでの成果を落ち着いて味わう1年がやってきました。

その一年の始まりである1月は、新年会などのお誘いも多そうです。

このご時世なので、直接は難しいとしても、オンラインなどで楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

楽しい時間を過ごせば過ごすほど運気が高まるでしょう。

人前で話すことを求められそう


人の注目を集めそうなので、身だしなみには手を抜かないことが大切です。

とくに飲み会や、何かの会合などでは、人前で話をしなくてはいけなくなることもありそうなので、大人っぽい華やかなおしゃれがいいでしょう。

人が集まるととても楽しい気分になると思いますが調子に乗って人を傷つけてしまうような言葉を言ってしまわないように気をつけてください。

イライラしているときのやけどに注意したい


人のためにと思ってしたことが感謝されなくて、がっかりした。

努力したことが無駄になってしまったということで、損をした気持ちになるかもしれません。

けれどもそれは、巡り巡って何かのプレゼントになって、あなたに戻ってきそう。

ですから落ち込まず、明るい気持ちで過ごしてください。

そう明るい気持ちで過ごすということが運気を安定させる大切なコツなのです。

もう一つ注意していただきたいのはやけどや怪我。

イライラしてる時についうっかりやってしまそうなので、いつでも気持ちを落ち着けて過ごしてください。

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運ですが、ルックスが素敵な男性があらわれ、気になってしまいそうです。

相手もあなたを悪く思ってなさそうだと感じるので、余計に。

けれどもその彼は、中身は整っていない可能性がありますので、よく見極めてください。

金運に関しては、出費が多くなってしまいそうです。

やりくりが大変になってしまうかもしれませんが、1カ月間の辛抱ですので頑張ってください。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、ピンクローズ。

華やかなこのカラーが、あなたの女っぷりとモテ運をアップ!

人前で話すときは、リップに使うと素敵ですし、失言を防ぐお守りになります。

ラッキーパーソンは、女性のメイクアップアーティスト。

直接メイクをしてもらうのが難しければ、雑誌などで彼女たちが紹介するメイク法を取り入れてみてください。

自分の新しい魅力を発見できますし、不快な出来事から身を守ってくれますよ。

ラッキーフードは、中華料理のカニ玉。

人間関係のストレスを解消してくれるメニューです。

ユリの花が象徴する八白土星の魅力とは


上から目線で鋭い発言が多いかと思えば、甘え上手、独特の存在感を持つ八白土星。長身の美人が多い星でもあります。「威厳」「純粋」という花言葉を持ち、背が高く凛とした姿のユリは、八白土星によく似合っています。八白は「家」をあらわす星。目上からかわいがられ、子供や後輩の面倒をよくみる八白は、組織や家族を1つにまとめる要となる存在です。複数の花をつけ、いくつものりん片が1つにかたまってできている球根、そんなユリの要素も八白的と言えます。

(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ