【九星気学】五黄土星の1月は「ハイスぺな人とつながる」九星フラワー占い

OTONA SALONE



今月は2020年の1年間がどのような雰囲気であり、あなたにどのようなことが起きるのかがわかる濃密な1カ月です。

1年を有意義に過ごすために、起こりうることを占いますので、それを手がかりによくよく観察しながら過ごしてほしいと思います。

※五黄土星の生まれ年は1959年、1968年、1977年、1986年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

【2021年1月5日~2月3日運勢】

神様の采配に任せていればうまくいく


本来五黄土星は、とてもを念ずる力が強い星だと言われています。

念じる力が強いというのは、つまり欲しいものを欲しいと強く思うと、それが手に入りやすいということです。

けれども2021年の予行練習ともいうべき星まわりの今月は、自分から強く求めたり、それを手に入れようとがむしゃらに行動しなくても、必要なものは向こうからやってきますので、それを待ってみてください。

神様の采配を信じて、ただ穏やかな気持ちで状況を見つめていれば、十分に叶うということです。

本当に必要なものだけに絞り込める


自分では一瞬必要だったと思ったものも、後になって見てみると、本当は無くてもまったく問題がない、あるいは無い方が身軽だった、というようなものもあったはず。

そういったもののために、無駄に力や時間を使わずに済みますし、いらないものが削ぎ落とされていくわけですが、今月はそんな星回りなのです。

ただし、何もしなくていいというわけではありません。

年賀状は送っていない相手から届いたら、返信をしましょう。

もし、遠い場所やご無沙汰している人から届いたら、それはあなたの運気が強い証拠です。

できあがったものを何度も見直すこと


新年 のあいさつは、いつも以上に礼儀正しく行ってください。

身だしなみをきちんとして、仕事も提出前にしっかりチェックしましょう。

このような丁寧な振る舞いが、これまで関わりがなかったハイスペック、ハイポジションの人や事柄との縁が生まれるでしょう。

今月の恋愛運と金運は?


恋愛運は、将来につながる出会いがありそうな月です。

先に縁の話をしましたが、これは異性のことも含まれています。

髪 のケアが運気を高めますので、いつもより丁寧に行ってみてください。

金運に関しては、臨時収入があるかもしれません!

または、以前、ちょっとした投資、株といったものに限らず、誰かにごちそうするために使ったお金やなどが、形をかえて戻ってきそうです。

今月のラッキーアイテムはこれ!


ラッキーカラーは、ピンクとパールカラー。

恋愛運をさらに高めるため、甘めなこの2つのカラーを、ぜひファッションやメイクに取り入れてくださいね!

ラッキーパーソンは、しっかりものの長女タイプの女性。

うれしい話を運んでくれそうですし、色々と味方してくれそうです。

お菓子など小さなプレゼントをして仲良くなっておきましょう。

ラッキーフードはスパイスがきいたカレー。

血流を活性化して、やってきたチャンスにパッと乗れるだけのエネルギーを与えてくれます。

蓮の花が象徴する五黄土星の魅力とは


五黄土星は、9つの星のなかでもっとも運が強いと言われています。
その力の源は、良い物・美しい物だけでなく、悪と言われる物、汚れた物さえも受け入れる度量、器の大きさによるものです。
暗くて、その中に何が含まれているのか見ることもできない泥沼、けっして美しくはないその場所に咲く美しい蓮は、とても五黄土星的な花だと言えます。五黄は決して愛想はよくないけれど、仲良くなってみると愛情深く、生まれながらの姉御肌でもあります。
仏教で蓮は知性や慈悲の象徴とされ、その花言葉は「清らかな心」、「雄弁」です。


(イラスト オオスキトモコ)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ