既婚女子に聞いた!「婚約期間中」にしておいたほうが良いこと4つ




プロポーズ後は一般的に婚約期間と呼ばれます。皆さまはこの期間をどのように過ごしたいと思っていますか?
結婚生活はとても楽しく幸せなものですが、結婚をすることで独身のころのように簡単にはできなくなることもたくさんあります。できればこれからの長い人生で「あのときもっとこうしておけば良かった」と後悔することのないようにしたいものですが……。

婚約期間中が、独身最後の時間に当たる

婚約という柔らかな制限はあるものの、まだ既婚者ではないため、独身時代と同じくらい自由な生活を送ることができます。独身の強みは、やはり自分のためだけに時間を使えること!
結婚後、時間的な自由が減ってストレスが溜まるようなこともあるでしょう。しかし、このときにたっぷりと自分のための時間を満喫しておくことで、いくらかのストレス軽減が見込めるかもしれません。
ということで、既婚女子に聞いた「婚約期間中にしておいたほうが良いこと」をご紹介します。

既婚女子たちのリアルな声は?

(1)親孝行をする

「家制度の感覚が強い義両親は、嫁いできた嫁が実家に帰ることを嫌います。こんなことなら、もっと親孝行をしておけば良かったです」(32歳/フリーランス/女性)

▽ 結婚することで親のありがたみを痛感する女性は多いようです。また、結婚を「親から巣立つ」という意味で捉えているひとも多く、感謝の気持ちを表すほか一種のケジメとしても親孝行をしたいと思うのかもしれません。

(2)趣味を楽しむ

「趣味や資格試験の勉強に費やす時間がなくなってしまいました。気がつけば、仕事と旦那の世話しかしていない気がします」(28歳/ネイリスト/女性)

▽ ひとり旅、ライブ、食べ歩き、居酒屋めぐり、スパなど、とことん自分の好きなことに没頭するのもアリ! 結婚してから「先月もライブに行ったばかりだけど、また遊びに行ってくるから!」とはなかなか言い出しにくいですから。

(3)友達と旅行に行く

「たとえ1泊の旅行でも、結婚をしたら行きにくくなってしまいます。婚約期間には友達との思い出をたくさんつくっておいたほうが良いですよ!」(33歳/公務員/女性)

▽ 結婚すると、自分で稼いだお給料でも「自分だけのお金」という感覚がなくなるんですよね。だからなんとなく自由に使いにくかったりします……。仲の良い友達とは、どんどん絆を深めていきましょう!

(4)ダイエットをする



「結婚式に向けてダイエットをしました。普段は意志が弱くてほとんどの場合三日坊主で挫折してしまうんですが、こういうタイミングだとけっこう頑張れるから不思議です」(26歳/販売/女性)

▽ 人生の節目ということで、ダイエットをするには良いタイミングかもしれません。結婚後は幸せ太りをしてしまうひとも少なくないので、気を引き締める良いチャンスと捉えましょう。

時間を有効に活用して!

婚約期間中はお互いの両親への挨拶や新生活に向けた準備などやらなければいけないことが多いです。しかし、自分のために時間を使うことをおろそかにすると、後々の後悔に繋がらないとも限りません。時間には限りがありますから、上手にやり繰りをすれば密度の濃い充実した時間になるはずです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ