【2021年福袋特集】オシャレすぎてビビる「JOSEPH JOSEPH」キッチン雑貨福袋、西武・そごうで取り扱い中



よく贈り物でオシャレな輸入雑貨をもらうことがあるけれど、ああいうのって1つだけあっても絵にならない。同じブランド、同じテイストで揃っているからこその美しさだ。西武・そごうではJOSEPH JOSEPH(ジョセフジョセフ)の調理器具が5点揃うお得な福袋を扱っていたんだけれど……。

オシャレすぎて筆者のキッチン……もとい台所にはまったく似合わなかった。見ただけではなにに使うのかわからない道具の数々、英国ブランドの神髄をご紹介しよう。

・JOSEPH JOSEPHの福袋(税込3300円)

包装はJOSEPH JOSEPHのロゴ入りオリジナルバッグ。セット内容は以下のとおりだ。

・スライス&シャープン(ラージ・レッド)
・シングルエッグポーチャー(ホワイト&イエロー)
・スタッカブルコランダー(ホワイト)
・ロッカー(グリーン)
・ゴーアボカド(グリーン)
・オリジナルバック

・スライス&シャープン(参考価格:税込3850円)

JOSEPH JOSEPHの定番商品ともいえるシャープナーつきのまな板。カラーリングも日本ではまず見ない原色! 置くだけで絵になるとはこのこと。それでいて大判サイズで本格的な調理が可能。

シャープナー部分で包丁を研げるようになっている。あらゆるタイプのステンレス刃に対応(セラミック刃は不可)。

かっこいいのはわかった。でも、福袋なんだから得をしたい。無粋だとは思いつつもJOSEPH JOSEPH公式サイトで通常価格がいくらなのか調べちゃうよ……

…………

…………

えっ、税込3850円!? これだけで福袋の価格超えてるんですけど!?

・Mクイジーン シングルエッグポーチャー(参考価格:税込1100円)

ポーチドエッグが電子レンジで簡単に作れるカップ。もう火加減の調整いらない。オレンジ色の部分がコランダー(ざる)になっていて、持ち上げるだけで簡単に水きりができるんだって。

・スタッカブルコランダー(参考価格:税込1100円)

これは調理用ざる。便利な持ち手つき。「コランダー」という言葉を初めて知りました。

リンゴと比較してもらえればわかるのだが、片手持ちとはいえ結構な大きさ。これもガチの料理用に。

・ロッカー(参考価格:税込1320円)

ロッカーとはなにかというと「ガーリックプレス / にくにくつぶし」だそう。左右に揺らして少ない力で使えるうえに、ちょっとカーブしているから、つぶした後で簡単にスプーンですくえるというアイディアグッズ。

・ゴーアボカド(参考価格:税込880円)

その名のとおりアボカドカッターだ。「切る」「種を取る」「スライスする」という工程を、1つのツールで完結できるようになっているんだって。

柄から折りたたみブレードが出てくるぞ。持ち手は人間工学にもとづいてデザインされているんだとか。

・販売方法に注意

今年の西武・そごうの福袋は、新型コロナウイルス対策もあって「インターネット販売のみ(店頭販売なし)」「年内の事前予約 → 年始に受取」「年内から販売する福袋」など入り混じっていた。

JOSEPH JOSEPHについては、公式オンラインストア「e.デパート」のほか、一部店舗で数量限定販売(たとえば西武渋谷店では12月26日から限定5袋)。記事執筆時点で「e.デパート」では在庫ありだ。

ほかにもキッチン用品コーナーでは「貝印」「ティファール」「ビタクラフト」など多数の有名メーカー福袋を多数取り扱っているので、最寄り店舗のWebチラシをチェックしてみて欲しい。百貨店の福袋は本当にゴージャスな気分になれる。

参考リンク:西武・そごう「e.デパート」
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ