ぺこぱ松陰寺「強く言うと解散しちゃう」シュウペイに対する気遣い明かす

E-TALENTBANK


1月1日放送の日本テレビ系『内村&さまぁ~ずの初出しトークバラエティ 笑いダネ』に、ぺこぱ(松陰寺太勇・シュウペイ)が出演した。

【別の記事】ぺこぱ松陰寺、“解散ドッキリ”で見せたコンビ愛にネット反響「好感度が上がる」「泣きました」

番組では、ぺこぱの結成について、松陰寺がシュウペイを「1回だけコンビ組んでネタやってみよう」と誘ったことがきっかけと明かされた。シュウペイは、「お試しで始まったんですよ」と話しつつ、「ずるずるお試し期間が今13年目」とコメントして、スタジオは笑いに包まれた。

この流れで、松陰寺は、「僕ら、台本一応あるですけど、シュウペイのセリフめっちゃ少ないんすよ」と切り出し、「“もうちょっとシュウペイのセリフを増やしたいな”って思ってセリフ増やすと、『覚えられない』つって機嫌悪くなっちゃうんですよね」と説明。

続けて、「これもお試しなんで、あんまり強く言うと解散しちゃうから」「『じゃあもうちょっと(セリフ)減らしてくるね』って」として、ネタに関してシュウペイに気を遣っていることを明かした。

これを受けて、シュウペイは、「短所はやっぱりダメなままなんですよ」「なら、良いとこを伸ばしてほしいなっていう。シュウペイプロデュースしてほしいんですよ」と、意見を述べていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ