【2021年福袋特集】カフェレクセル福袋「2021ハッピーバッグ」はエクセルシオールカフェよりも充実していた!



カフェレクセルというコーヒーチェーン店を知ってるだろうか。ドトールコーヒーが運営していて、東京は丸の内と東京国際フォーラム、神奈川は桜木町と鎌倉、そして大阪の御堂筋と合計5店舗。エクセルシオールカフェと兄弟のような位置づけだが、まだまだメジャーではない。

そんなカフェレクセルの福袋はエクセルシオールカフェと同様に、株式会社宝島社が開発・プロデュースする北欧デザインのライフスタイルブランド「kippis®(キッピス)」とのコラボ。エクセルシオールとどう違うのだろうか。購入してみた!

購入方法はエクセルシオールカフェと同じく事前予約にて店頭受け渡し。種類は「ドリップセット」が税込5500円、4000円、500円の3種類。「ビーンズセット」が税込5500円、4000円、2000円の3種類で、合計6種類。エクセルシオールカフェの3種類に比べると選択肢が多いのが嬉しい。私は一番高い「ドリップセット」にした。

【2021 Happy Bag ドリップセット』(税込5500円)の中身】
・kippisコラボ8ポケットバッグ
・kippisコラボミニボトル
・【限定ドリップコーヒー】ホリデーブレンド(3パック入り×3セット)
・フリードリンクチケット5枚

・トートバッグ
赤色の生地にふくろうが可愛いトートバッグ。エクセルシオールと色と柄以外、すべて同じだ。やはりこちらもしっかりした生地とたくさんのポケット、そして手頃な大きさで重宝しそうだ。

・【限定ドリップコーヒー】ホリデーブレンド9個

コーヒーのドリップセット。華やかなパッケージがまさにHAPPYな気分にしてくれる。

それぞれにドリップコーヒー3個とフリードリンクチケットが1枚入っているので、ドリップコーヒーは合計9個。賞味期限が11月15日まで。1カ月に1杯のペースで飲んでも大丈夫。

・フリードリンクチケット5枚
フリードリンクチケットは封筒に2枚入っていて、ドリップコーヒー同封のものと合わせて5枚。期限は5月31日まで。こちらも1カ月に1回のペースで使っても大丈夫。

・ミニボトル

140ml入るミニボトルはポケットサイズ。軽くてコンパクトなので、小さいバッグにも入っちゃう優れもの。ちょっとしたおでかけの際、喉を潤すために持っていきたい。

・エクセルシオールカフェよりも◎!
ドリンクチケットの使用期限は、エクセルシオールカフェに比べて3カ月長いので焦る必要もなし。トートバッグとミニボトルは普段使いできるし、ドリップコーヒーは職場でも使えるので、正直エクセルシオールカフェよりも内容としては充実している。ただ5店舗しかないのでもう少し増えて欲しい!

参考リンク:カフェレクセル
Report:千絵ノムラ
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ